170505-002sankei

産経新聞が「辻元清美問題」で民進党を改めて挑発「訴えることができるものなら訴えてみろ」

LINEで送る
Pocket

 
産経ニュースが5月5日、「2017上半期 政界迷言集」という長文記事を上下に分けて掲載、この中で民進党からの抗議に対し「訴えることができるものなら訴えてみろ、と改めて挑発しておきたい」と対立姿勢を露わにしています。

産経では「上」で蓮舫代表や山尾志桜里議員、玉木雄一郎議員など民進党議員についての話題を、そして「下」では森友学園問題に関連した話題をそれぞれ取り上げていますが、民進党に対し「改めて挑発しておきたい」との一節が登場しているのは「上」において民進党からの抗議文を「迷言」として紹介した中においてでした。

民進党は森友学園問題の中で辻元清美議員の名前が出た際、これを「3つの疑惑」として報じた産経新聞社に対して抗議するとともに「法的措置も含めた対応を検討する」と強い態度を見せていましたが(関連記事)、産経ではこれを迷言における「上半期の極めつけ」として紹介すると共にこのように対立姿勢を鮮明にしています。

「先の抗議文は「政治家の疑惑を報道することが罪になる」と断じているに等しい。訴えることができるものなら訴えてみろ、と改めて挑発しておきたい。」

民進党vs産経新聞社の争いをメディアが報じる姿勢は見せていませんが未だに燻りを見せ続けており、4月中旬にネット番組に出演した産経新聞の編集委員が民進党の対応について「何をトチ狂ったのか法的措置って」と呆れていた他(関連記事)、4月上旬の蓮舫代表定例会見では産経の記者との直接対決も実現していました(関連記事)。

この会見で蓮舫代表は「現段階ではあの当事者の議員が党の顧問弁護士などと相談しながら対応を今まさに検討している状況です」と強気の姿勢を崩していなかったもののその後民進党側からこの件についての積極的な情報公開は聞こえてきません。

「訴えることができるものなら訴えてみろ」とまで言われた民進党がこれで法的措置を講じなければ面目丸つぶれといった印象にも繋がりかねないだけに、今回の産経の記事で此の問題が改めて関心を呼ぶことになりそうです。
 

「辻元問題」で民進党は産経に法的措置を講じると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

真相がどうであれ「辻元議員3つの疑惑」報じた産経の姿勢は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

民進党vs産経新聞の「辻元問題」におけるバトル、応援するのは?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【産経ニュース】蓮舫氏、山尾志桜里氏…迷言の“宝庫”は民進党だった 政府・与党も負けちゃいない!?

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP