170512-002yamao

金田法相の答弁求めた山尾志桜里議員が刑事局長指名に絶叫連発で衆議院法務委員会がまた緊迫

LINEで送る
Pocket

 
5月12日の衆議院法務委員会におけるテロ等準備罪法案の審議で、答弁に立とうとした刑事局長と指名した委員長に対し、民進党の山尾志桜里議員が激しい剣幕で金田法相の答弁を求め「こんなのおかしい!」と連呼、一時紛糾する場面がありました。

山尾志桜里議員が激怒、絶叫

山尾志桜里議員はこの日、嫌疑がかかる前段階としての調査・検討過程で尾行や張り込み、聞き込みの対象となる場合はあるのか、という点について政府の見解を問い質していましたが、質疑の序盤で金田法相が「実務の詳細に関わるので正確に答えるため刑事局長から」と慎重な姿勢を見せると「自信がないんですか?」「武士の情けということで刑事局長にお伺いさせて頂きます」などと挑発的とも言えるシーンを見せていました。

山尾議員の突っ込んだ質問に「法務大臣として所管を越えるので答える立場にはない」と金田法相が答弁する場面もありましたが、山尾議員は時折ヤジを飛ばすなど攻撃的な姿勢を隠すこと無く問題の場面へ。

尾行や張り込み、聞き込みが捜査としてではなくその前段としての検討・調査段階では目的のよるため一概には言えない、という政府からの回答を受けた山尾議員は「結局一般市民が捜査にならないと言っても調査・検討の対象にはなるのではないか」と疑問を呈します。

これに対し金田法相は「捜査の端緒を得て必要かつ適正な捜査が行われる」とした上で一般の方々についての定義を説明、「組織的犯罪集団の要件を設けたので一般の方々に嫌疑が生じることはなくなったと考えれば良い」と答えますが山尾議員の期待通りではなかったため「一般の方々は調査の対象にはなるんですか?」と再度同じ質問が山尾議員から求められます。

ここで答弁を求め刑事局長が挙手、委員長が指名したため山尾議員は激しい剣幕でヤジを飛ばし金田法相が答弁するよう求めていました。山尾議員の勢いに押されたのか委員長は「(刑事局長の)後で大臣に聞きます」と制しようとしていましたが、刑事局長の答弁後も「こんなのおかしいですよ」「こんなのおかしいよ!」と怒り収まらない山尾議員から何故刑事局長の答弁事項となったのか答えるよう求められ「一般の方々と使われる文脈でまるで違うので全般的な答弁が出来ないから」と回答。その後金田法相が答弁しましたが山尾議員は納得できない様子でした。

緊迫した場面

山尾「一般の方々は調査の対象にはなるんですか?」

(刑事局長が挙手)

委員長「林刑事局長。林局長」

(山尾「大臣!大臣ですよこれは!」)

(刑事局長、答弁台へ向かう)

(山尾「これは大臣ですよ何故ですか!?何故!?じゃあ委員長何故これが細目的技術的事項なのか答えて下さい!何故ですか?一般人が調査の対象になるかならないか、何故細目的技術的事項なんですかおかしいですよ!一般の方々が何故調査の対象に、調査の対象になるのかならないのかこれは細目的技術的事項じゃない!大臣。細目的技術的事項じゃない!大臣です!大臣です!」)

委員長「今指名しますのでその後で大臣に聞きます!」

(山尾「大臣が自らどうぞ手を挙げて。大臣!大臣でしょおかしいでしょお!?一般の方々が調査の対象になるかならないかどうして刑事局長が・・・」)

刑事局長「(発言を始めても山尾議員のヤジが止まらないため答えづらそうに)まずお答えします。あのー、告発があった場合の案件の処理。告発・・・」

委員長「次大臣行きますから」

(山尾「委員長!委員長!おかしいですよ!おかしいですよ!こんなのおかしい!!」)

刑事局長「告発があった場合の案件の処理というものは人に対して行っているわけではございません。その案件について調査すると言っても、その調査は被告発人が対象になっているわけではなくて、告発案件について嫌疑が生じているか資料が十分であるか、そういったことを調査するのについては、その対象は案件でございます」

山尾「委員長おかしい!こんなのおかしいですよしかも私が全然聞いてる質問に噛み合ってないじゃないですかぁ!!一般の方々は調査の対象にはなるんですかと!こういう、至極シンプルな質問ですよ。調査の定義だって(委員長「今やってますから」)ちゃんと質問の冒頭に丁寧にやったでしょ!こんなのおかしいよ!!」

委員長「金田法務大臣」

山尾「時計止めて下さいよ!」

委員長「金田大臣」

金田「えーただいま、えー刑事局長から申し上げたことに付け加えさせて頂きますが、事件について嫌疑が認められたか否かを検討するのであって、一般の方々が検討の対象になるものではありません」

山尾「委員長!まず委員長、何故今の、一般の方々が調査の対象になりますか、というシンプルな、大変基本的な、そして大臣の答弁から出て来る素朴な疑問が細目的技術的事項として刑事局長の答弁事項となるんですか理由を説明して下さい」

委員長「一般の方々と使われる文脈でまるで違いますのでそれについて全般的な答弁は出来ませんので、その分について細かいところを林刑事局長に聞きました」

(山尾「いやおかしいでしょ」)

(民進党議員、委員長席へ)

委員長「時計を止めて下さい」

(議事中断)

金田「えー、その事件についてですね、嫌疑が認められるか否かということを検討するのでありますから、一般の方々がその検討の対象とはならないということを申し上げた通りであります」
 

テロ等準備罪法案で対立する自民と民進、どちらの立場に近い考え?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP