170518-003kakizawa

蓮舫代表、民進党の段取りの悪さを会見で記者から叱られる「連絡が遅い。いつもヘマばかり」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
5月18日に行なわれた蓮舫代表の会見で、前日に設置された民進党の加計学園問題に関するPTの会合に関連して記者から苦言が呈され、民進党側が慌てるという一幕がありました(画像は民進党より)。

記者によると民進党側は16時からの会合についてその数十分前にメールしてきたと言い、大手メディアであれば対応出来るだろうけれどもフリーで活動している場合全く間に合うタイミングではないとして「何故民進党はいつもこんなヘマをするのか」との厳しい表現で批判。

この話の空気をいち早く察した蓮舫代表は先手を打つように「遅かったですね」「ゴメンナサイ」としてはいましたが、動揺したのは脇に立っていた柿沢未途議員だったようです。

柿沢議員は蓮舫代表からバトンタッチしたはいいものの、この記者の場合連絡手段が限られているからだと釈明、「私だけじゃない」と返されると「改善に向けて努力したい」と述べ、「いずれにしても代表の記者会見ではなく個々に相談しながら進めていきたい」と困ったように話すと、次の記者に質問を促してこの問題を強引に終えていました。

柿沢議員は5月11日の会見の際には記者席の様子を撮影しFacebookに投稿したところ「蓮舫代表の会見がガラガラ」という形で話題となり、何故こんな写真を投稿したのかと疑問を呈されていたばかりでした。

記者「えー、ちょっとこれと関連してですけど昨日PTが開かれました。その連絡なんですけども、4時から開かれたことに対して3:13にメールを打ったと。」

蓮舫「(笑いながら)3:13?」

記者「ハイ」

蓮舫「4時からでね?」

記者「ハイ」

蓮舫「遅かったですね」

記者「ハイ」

蓮舫「ゴメンナサイ」

記者「(大きな声で)なんでそんなに、まずひとつはなんでそんなに急いで開く必要性があったかということと、(蓮舫「ウン」)連絡は、野党、えー大手の人たちには時間的にいいですけど、フリーの人間なんかは全然間に合わなかった。なんでいつもこんな、民進党はヘマをするんでしょうか」

柿沢「あの、これについてはちょっと、連絡手段が****さんの場合ちょっと限られてるようなので、えーその分あのー」

記者「(話を遮って)私だけじゃないですよ!」

柿沢「伝達が遅れてしまったという経過がどうもあるようですが」

記者「(話を遮って)違います!」

柿沢「改善に向けて努力をしたいので」

記者「(話を遮って)3:13に!(柿沢「ハイ」)メールをもらったという人がいて間に合わなかったということがあるんです。それについてどうですかって」

柿沢「いずれにしても代表の記者会見で問われるよりも私共ちょっと改善を、個々に相談しながら進めて行きたいと思いますんで、じゃ、***さんどうぞ」
 

購読している新聞は?(2017年05月)

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【YouTube】民進党・蓮舫代表定例会見 2017年5月18日

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

加計学園問題で集中審議や証人喚問から与党は逃げていると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP