170519-006konishi

衆院法務委可決で亡命発言が再び話題の小西議員が集会で登壇し首相批判「安倍首相は逃げた!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
5月19日にテロ等準備罪法案が衆議院法務委員会を可決したことにより再び民進党・小西ひろゆき議員の亡命への関心が高まっているようです(画像は小西議員のTwitterより)。

小西議員の亡命発言再び話題に、新聞も

小西議員の「亡命宣言」とは、4月19日にテロ等準備罪法案について「絶対に阻止しなければならない」との強い決意のもと、もし成立すれば「本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している」とTwitterで語っていたというもので、法案が成立すれば小西議員が自らの亡命を検討するのだと受け止められています。

発言は直後から大きな話題となっただけでなく、産経新聞が紙面において「国会議員の責務は国民を守ることじゃないのか」と批判したことや、数日前には新聞の世論調査で法案への賛成が過半数であったことを受けて作家で経済評論家の渡邉哲也氏が小西議員の亡命先についてTwitter上でアンケートを実施、30,000票近くを集めたことなどから多くの人々の注目を集めているようです。

渡邉氏のアンケートでは「ソマリア」と「南スーダン」がそれぞれ34%と人気を分け合っていましたが(関連記事参照)、5月19日にテロ等準備罪法案が衆議院法務委員会で可決されると産経新聞が再び小西議員の発言を元に亡命先をリストアップしており、この話題に再度火が付くのは確実と見られています。

産経によると小西議員の亡命先として考えられるのは10ヵ国だということですが、果たしてどの国を選択するのでしょうか。しかしそうした中、小西議員は5月19日の夜、国会周辺で行なわれた法案に反対する集会に登壇、約3分強の演説の中で自らの「亡命」には触れずに安倍政権を厳しく批判していました。

小西議員は「今日、恐ろしい法律が強行採決されました」と語り始めると、法務委員会にいる筈だった政治家がいなかったとして出席していなかった安倍首相を批判し、「逃げたんです!」と述べ、その理由が加計学園問題を追及されたくなかったからだと指摘。

その上で「何が何でも阻止しなきゃいけない!」「参議院の審議、全力で戦うことをお誓いする」と決意表明していました。まだまだ廃案に向けた挽回を諦めていない様子でしたが、来週に予定されているという衆議院本会議で可決されれば今以上に小西議員の「亡命」が取り沙汰されることになりそうです。

「さぁ亡命までのカウントダウンが始まりました」
「小西くん、さようなら!!もう帰ってくるなよ~」
「南スーダンだったか?さみしくなるな」
「バイバイコニタン。予想通りだけど」
「共謀罪がない国に行くの?たくましく生きろよ」
「もう小西と会えなくなるのか。別にいいけど」
「早く逃げろよ!成立間近だぞ!」
「パヨクがみんないなくなればいいのにな」
「で、小西は結局どこへ亡命することにしたの?」
「小西のTwitter亡命がまた炎上するんだろうな」
「マスコミさん空港で取材を是非お願いします」

5月19日集会での小西議員の発言

小西「えー皆様、こんばんはー!えー民進党で、ございます。あの民進党、思いあって3人、お邪魔をさせて頂きました。

今日私達の社会が、自由が、根底から覆される。そうした恐ろしい法律、共謀罪が衆議院で強行採決がされました。これから参議院に法案が来ます。全力で、何が何でも、これを阻止するために、市民の皆さんと共に、頑張らさせて頂きたいと思います。皆さん頑張りましょう!!(周囲から拍手)

じゃああの、短く私の方から一言だけ、ご挨拶をさせて頂きたいと思います。今日、強行採決の委員会の場に、いなかった。いる筈の政治家、しかしいなかった政治家がいます。(ヤジ「安倍!」小西議員大きな声で)そうです!安倍総理です!自民党は、与党は、安倍総理を出席させるから、委員会を開かせてくれ。採決するとは言わないんですよ?だから安倍総理が出席する委員会を開かせてくれと、今週になってずーっと言っていたんです。

でその委員会を、委員長の強行によって開いたんです。何で安倍総理来ないんですか!(周囲から歓声)逃げたんです!何故逃げたんでしょうか。そうです!朝日新聞を始め新聞社が今、追及している加計学園の問題、あれを委員会の場でやられるのがイヤだったから、そして安倍総理も答えたくても答える気ないですけど答えられない共謀罪。

逃げて逃げてやった。それが安倍政権、安倍総理の実態です!(周囲から歓声)こんな卑怯な政治、国民の皆さんと、皆さんの代表である議会を、最後の最後まで愚弄するこんな政治を、何が何でも、私達と皆さんの力で、叩き潰しましょう!!(周囲から歓声)

あの一言、あの私嫌いにならないで頂きたいんですが元総務省で特区の政策もやってました。民主党政権時代に国家戦略特区の前の総合特区という法律も作って仕事してました。

あれ忖度じゃないんですよ?あの文書。陣頭指揮です!どこの地域が特区で認定されるか決まってないのに、何で加計学園の獣医学部、開設時期まで文科省が必死になって根回しやってるんですか!これ、陣頭指揮ですよ!首相官邸の。これは法律違反なんですよ!

共謀罪を止めるために、この加計学園の問題、森友の問題、そして6月18日の会期、延長あったならば7月の1日、国民の皆さんの憲法を奪い取った、解釈改憲から3年目が来ます。

憲法9条すら、理屈にならない理屈で、戦争出来る国にする権力が、共謀罪手に入れて、濫用しないわけないんですよ!!

だからこそ、何が何でも!共謀罪は阻止しなきゃいけない!参議院の審議、全力で戦うことをお誓いをして、皆さんのエールとさして頂きます!頑張りましょう!有り難うございました!!」
 

民進党・小西ひろゆき議員の亡命先にふさわしいのは?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【産経ニュース】「テロ天国」は御免だ 日本の“怠慢”に世界は厳しい視線

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

加計学園問題で集中審議や証人喚問から与党は逃げていると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP