170521-001tamaki

加計学園問題が民進党へのブーメランに?追及の適格性巡って玉木雄一郎議員への批判殺到で

LINEで送る
Pocket

 
加計学園問題を厳しく追及している民進党の玉木雄一郎議員が、5月20日に自身のブログを更新し文科省の調査や閣議決定違反がなかったかといった点からの批判を加え、「丁寧な検証が必要です」と主張しています(画像は玉木議員のブログより)。

玉木議員は長文のブログ記事をいくつかの章に分け、「ずさんな『総理のご意向』文書の調査」「加計学園獣医学部は閣議決定違反?」「日本最大『160名』根拠、政府は答弁不能」「政府説明と矛盾 衝撃の『算出根拠』」「石破前大臣の嘆き」といったタイトルで意見を綴っていますが、既にテレビ番組で加計学園問題の論点は違法性ではなく閣議決定違反があるかどうかだ、との見解を示していた点(関連記事)に照らせば、これを更に突っ込んだ主張をブログで展開していると言える形です。

こうした流れは当初安倍首相の関与有無を焦点にしていたにも関わらず文科省が文書を否定したことから政権批判を続けるため別の争点にシフトさせようとしているのではないかと受け止められ、民進党や玉木議員への厳しい見方が増えているようですが同議員に対しては別の面からも加計学園問題追及の適格性を疑問視する声が相次いでいます。

というのも玉木議員は家族に獣医がいることや日本獣医師会との繋がりがあることが明らかになっているためです。2011年5月、玉木議員はブログでこう記していました。

玉木「実は、私の父と弟は獣医です。特に、父は産業動物の獣医として、長年、牛や豚を診てきました。今は、県の獣医師会の副会長も務めています。私自身は、獣医師の免許は持っていませんが、家族に獣医がいることもあって、当選以来、党の獣医師問題議員連盟の事務局長をさせていただいています。」

日本獣医師会は獣医学部の新設を強く懸念しており、会長が「平成29年 新年のご挨拶」の中でもかなりの長文で「全国的見地から獣医師が不足していないので、なぜ新たに獣医師養成大学を設置するのか理解できません」「このような暴挙というべき国家戦略特区による獣医学部の新設」「一方的に獣医学部の新設が決定されたことはきわめて遺憾」などと語っていました。

また玉木議員自身も平成27年に行なわれた日本獣医師会の総会においてこのようにスピーチしていたこともわかっています。

玉木「このような教育の分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、進めるべき話ではないと思います。もし、おかしな方向に向かいそうになった際は、しっかりと止めることもわれわれの責任と思っておりますので、十分な監視もしていきたいと思っております」

玉木議員は他にも、自身が代表を務める政治団体が「日本獣医師政治連盟」から寄附を受けていたことが収支報告書から判明しているため、加計学園問題追及における適格性はどうなのかという観点からの議論が活発化し始めていると同時に、厳しい反応が玉木議員に対し数多く寄せられています。

「何でこんなに必死なのかと思ったらそういうことか」
「お前の追及はもう説得力無いんだよ」
「規制改革を邪魔しようとしてるってことか」
「悪あがきやめろよ。見苦しいぞ」
「それにしてもすごいブーメランだな玉木と民進党は」
「安倍批判じゃなくて学部新設阻止が目的なの?」
「これは民進党へのトドメになりかねませんなぁ」
「さて怪文書の出処はどこだったのかな?知りたいねぇ」
「民進党はなんで玉木を前に出しちゃったの?アホか」
「獣医師増えると困る立場の人だったんか」
「これは酷い。背景知ったら玉木議員を応援する気になれない」
 

加計学園問題追及に民進党・玉木雄一郎議員の適格性は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【たまき雄一郎ブログ】加計学園獣医学部新設は「石破4条件」を満たしているか 【たまき雄一郎ブログ】動物保護に取り組むわけ 【日本獣医師会】平成29年 新年のご挨拶 【日本獣医師会】第72回通常総会の開催 【公益財団法人政治資金センター】収支報告書

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP