170618-003nakagawa

「外国人への生活保護支給は打ち切って本国送還」兵庫県知事選候補の主張が話題となり反響呼ぶ

LINEで送る
Pocket

 
コラムニストの勝谷誠彦氏が出馬することでも話題になっている兵庫県知事選に立候補している中川暢三・前加西市長のツイートが反響を呼んでいます(画像は中川氏の公式サイトより)。

これは中川氏が「外国人への生活保護支給についての考えを聞かせてください」という質問に答える形で6月14日の深夜に流した発言がネットで注目を集め話題になっているというもの。

中川「今までの政治家が人気取りや自己保身から放置してきた数々の問題について、知事権限の範囲内のことは即刻解決します。朝鮮学校補助金は不支給、外国人生活保護は新規は不支給、既存分は三カ月以内で打ち切りか本国送還が妥当と考えます。拉致被害者を守れず救出できない憲法の改正を国会に求めます。」

外国人への生活保護新規不支給にとどまらず、既に受給している対象者に対しても打ち切りに加え本国送還という言葉を用いている点を肯定的に評価する声が多いようですが、批判的な意見もないわけではありません。

しかし、中川氏に寄せられているコメントは発言を評価する内容が多く、多くの国民が現状及び国民の不満を積極的にすくい上げようとしない政治家がいない点に不満を抱いていることを窺わせています。

ただし中川氏は県知事選における公約において今回のツイート内容を積極的に主張しているわけではありません。「防災・減災と老朽化するインフラへの対策」「教育は全ての原点、文化芸術の振興」「『健康経営』で国保料の割引」「環境先進県」など8つの重点分野を指定していますが、その中に外国人への生活保護問題は含まれていないため、中川氏への意見の中には今回のツイートに書かれている内容をもっと積極的にアピールして欲しい、との声も聞かれています。

「日本人ならこういう候補者を応援すべき」
「当選して欲しいです。頑張ってください」
「これはいいね。応援したいと思います」
「中川さんの考え方を支持します」
「是非知事になって下さい!応援しています」
「都民なので投票できませんが拡散しますね」
「街頭演説や政見放送でも是非話して下さい」
「日本は日本人の国。当然です。ガンバレ!」
「兵庫に家族が住んでいるので伝えます」
「素晴らしい。こういう考え方が東京でも広まってほしい」
「大賛成。社会保障目当ての移民や難民は来て欲しくない」
 

「外国人への生活保護は打ち切って本国送還」兵庫知事選候補の主張は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

過去10人の首相の中で「最悪」と思うのは誰?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP