170710-002ogata

民進党の緒方林太郎議員が質疑中にテレビカメラに呼びかけ「私は国民の皆様方に訴えたいと思います」

LINEで送る
Pocket

 
7月10日の衆議院文部科学・内閣両委員会による閉会中審査で、民進党の緒方林太郎議員が質疑の途中で中継中のテレビカメラに向かって「国民の皆様方に訴えたい」などと語りかける場面がありました。

山本大臣の長い答弁に抗議してカメラに呼びかけ

これは緒方議員が山本幸三内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)に対し獣医学部の新設を認める際の石破4条件を満たしていると現時点でも考えているか、と質したのに対し、山本大臣が「当然そう思っている」と述べた後、規制改革に関する考え方を長々と読み上げ始めたため、答弁後に緒方議員がテレビカメラの方を向いて国民に対し語りかけたというもの。

緒方議員の質疑時間は35分強程でしたが、冒頭の6分は九州における災害に費やしていたため加計学園問題については約30分程度行なわれていました。問題の場面で山本大臣が1回の答弁にかけた時間は計5分近くに及んだため、答弁中から議場は一時騒然となるほどでした。

「ちょっと長いぞ」「まだかよ」といったヤジが次第に増え議場がざわつき始めても答弁を止めようとしない山本大臣に対しては「印象悪いよこれ」「まだ止めないのか」といった声が飛び交い、しまいには議場を歩き始める人まで。

山本大臣の答弁終了後には議長が「答弁は簡潔に」と注意していましたが、その直後質疑に立った緒方議員はテレビカメラの方を向いて「私は国民の皆様方に訴えたいと思います」と語りかけ始めると、安倍首相がわかりやすく説明すると言っていたが今の説明はわかりやすかったか、と疑問を呈すると「強く抗議させて頂きたい」と述べ、その後質疑を続けていました。

緒方林太郎議員の発言

緒方「(前略)この石破4条件は現時点において満たされてると思いますか?大臣」

山本「当然そう思ってるから11月9日の制度改正で獣医学部新設を認めるということにしたわけであります。そして、本来的には、そういうふうに規制改革で新たに認めるわけでありますから、その際に出来ないということであれば規制監督省庁においてきちっとその制度なりを説明する必要があったわけでありますが、それが出来ずにそういう11月9日の決定に至ったわけであります。その上で申し上げますが、えー、まず規制改革の基本的な考え方でありますけれども(以下略)」

(約4分間、早口で文書を読み上げる。次第にヤジが増加。「ちょっと長いぞあと*ページもあるぞ」「答えられなくなると・・・」「まだかよ・・・」「印象悪いよこれ!」「まだ止めないのか」との発言も。終盤には歩き出す人が出るなど議場騒然。)

議長「大臣、あのー答弁は簡潔に宜しくお願いしたいと思います」

(議場が騒然とする中)

緒方「(テレビカメラの方を見て)私は国民の皆様方に訴えたいと思います。わかりやすく説明をすると、安倍総理言われました。(力を込めて)今の説明が、わかりやすかったか。ストンと落ちた国民の人がどれだけいただろうかと。私は、安倍政権の姿勢を、(力を込めて)強く疑わしめる、今の答弁だったと、私は思います。強く、抗議をさせて頂きたいと思います!で、けど先程ですね、前川前次官も言われました、(以下略)」
 

政党支持率調査(2017年07月)

  • 自民党 (75%, 495 Votes)
  • 民進党 (0%, 2 Votes)
  • 公明党 (1%, 6 Votes)
  • 共産党 (1%, 4 Votes)
  • 日本維新の会 (13%, 87 Votes)
  • 社民党 (0%, 1 Votes)
  • 自由党 (0%, 2 Votes)
  • それ以外 (2%, 16 Votes)
  • 支持している政党はない (7%, 47 Votes)

Total Voters: 660

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP