170712-002oogushi

「政府に説明責任求める以上自分達も果たさねば」民進党の大串政調会長が二重国籍問題で見解

LINEで送る
Pocket

 
7月11日に民進党の大串博志政調会長が会見で蓮舫代表の二重国籍問題における戸籍公開について考えを述べていました(画像は民進党動画より)。

「政府に説明責任果たすべきと求めている立場だから」

記者から「蓮舫代表の決断をどう考えるか」「党内にどのような影響を与えるか」と問われた大串政調会長は、2016年9月に二重国籍問題が論点としてあがった際にも「可能な限りの情報公開をし対応してきた」と民進党として必要な取り組みは行なってきたとの見解を示し、当時蓮舫代表も「皆さんにも率直にお詫びをされた」また台湾国籍からの離脱手続も完了、日本政府に対する届け出も終わっていると説明した上で「やるべきことは全てやってきている」と基本的には問題のない状態であることを強調。

しかし「関連する情報も開示すべきという声が有るのも十分承知している」と戸籍を見せるべきだとの意見への認識も同時に見せ、蓮舫代表の決断を理解する立場を見せていました。

その背景には「政府に対し説明責任を果たすべきと求めている立場にある以上、自分達についての説明責任も果たさなければいけない」との思いがある、と説明していた大串政調会長でしたが、言葉の言い回しからは今後の対応についてまだ未決定の部分も残されているようで「どういうふうにしたら説明責任を果たせるのか代表とも打ち合わせしていきたい」「どういうことが出来るのかを含めて代表とはしっかり話した上で出来ることをやっていきたい」などと語っていました。

大串博志政調会長の発言

記者「先程の執行役員会の中で蓮舫代表が自身の戸籍について公開をする考えを示されたと報道もございますけれども、そういった蓮舫代表のご決断についてどのようにお考えになっているのか、あるいは党内にどういった影響を与えるものかお伺いできますでしょうか」

大串「執行役員会でどういう話があったかは外には言わないということになっていますんで御理解頂けたらと思います。ただあの、代表の国籍の問題に関しては昨年9月にこれが論点としてあがった時も、可能な限りの情報公開をして、且つ対応をしてきました。

17歳の時に日本の法律が変わったので、日本の国籍を取得した。その時にもともとあった台湾国籍との間で二重国籍になってしまった。でその二重国籍を、日本の国籍法の言う通りなくしていかなければならなかったんだけれども、当時、お父さんが二重国籍をなくす、台湾籍をなくす手続きを取って下さってるものだと思ってあの長年きてしまっていたわけですよね。

ここの所は蓮舫さんも反省されて、皆さんにも率直にそこはお詫びをされたのが昨年9月です。で、そういった中で手続きが取られてなかったので昨年9月から10月にかけて、改めて台湾の国籍から離脱するという手続きをし、それは昨年9月の半ばから末にかけて完了しました。その旨の届け出も日本の政府には行なっています。

こういった、やるべきことは全てやってきてはいるんですけども、ま、制度がなかなか複雑なこともあって、その他の関連する情報も開示すべきという声があるのも十分承知してます。

いずれにしても説明責任を果たしていくべしということを政府に求めていっている立場でございますんで、そういった立場から、どういうふうにしたら一番いい説明責任を果たせるのか、それはよく代表とも打ち合わせしていきたいと思います」

記者「蓮舫代表が仮にそういった戸籍を公開するという手続を踏んで説明を行うということになった場合、そういった蓮舫代表の姿勢についてはどのように評価されますか?」

大串「やはり政府に対して、今でもきちんとした説明責任を果たすべしと言ってきてる立場にあります。であればこそ私たち自身も、自分のことに関する説明責任を果たさなきゃならんと言うのも当然のことだと思います。

ですからあの、これまでもね、この国籍の問題は然るべき手続をし、確かに17歳の時に台湾国籍をお父さんが抜いて下さったと思い込んでたのは確かに蓮舫さんの非のあったところなんでここはお詫び申し上げて、謝罪申し上げているところではありましたけれども、そういった形でいろんな説明はしてきたところでありますけども、なお足りないということがあるんであれば、どういうことが出来るのかを含めて、代表とはしっかりと話した上で出来ることはやっていきたいと思います」
 

蓮舫代表は戸籍を公開すべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【YouTube】民進党・大串博志政務調査会長ぶらさがり記者会見 2017年7月11日

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP