170716-002oogushi

首相出席でも「相変わらず逃げ回る姿勢」民進党・大串博志政調会長が質問時間短いからと批判

LINEで送る
Pocket

 
安倍首相が予算委員会の閉会中審査への出席に応じる意向を示したにも関わらず、民進党の大串博志政調会長が「逃げ回っている」と批判しています。

自民党の竹下国対委員長は7月13日の夕方に安倍首相出席の予算委員会・閉会中審査の開催に応じる意向を示し、7月14日の時点では与野党間の調整で駆け引きが続いていると報じられていました。

焦点の一つとなっているのが質疑時間の配分で、7月14日の夜、産経ニュースはこのように報道。

「自民党の小此木八郎国対委員長代理は14日、民進党の笠浩史国対委員長代理と国会内で会談した。笠氏は国会運営の慣例に合わせて「与党2割、野党8割」の配分を要求し、小此木氏は今回に限り与野党均等とするよう求めた。」(産経ニュースより)

民進党側は安倍首相が出席を決めた段階でも「当然のことだ」「遅すぎたくらいだ」などと批判していましたが、時間配分の問題においても主張が通らないと「首相が逃げ回っている」と考えるようです。7月15日の夜、大串政調会長がFacebookでこう語っています。

大串「自民党は、その際の野党の質問時間配分を過去の国会ではなかったほど短くすべしと主張していて、一体何なんだと思います。(中略)すなわち、安倍総理の、説明責任から逃げ回る姿勢は相変わらず続いているのです。」

安倍首相や自民党の姿勢を支持できないという人々でさえ民進党からは距離をおいている現状が都議選の結果と「解党的危機」に現れていますが、国会への出席意向を示したにも関わらず首相を「逃げ回る姿勢」という表現で非難した大串政調会長の発言がどこまで支持されるか注目されます。
 

安倍首相の閉会中審査出席で野党側は政権を追い詰めることが出来ると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Facebook 【産経ニュース】安倍晋三首相出席の閉会中審査、自民は24日以降で打診 「時間配分」「和泉補佐官出席」で野党と駆け引き

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

前原民進党「次の内閣」に政権を担わせてみたい?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP