170716-009renho

豪上院議員の二重国籍辞職で蓮舫代表への要求が「戸籍公開」から「議員辞職」へ変化の兆し

LINEで送る
Pocket

 
オーストラリアの上院議員が二重国籍を理由に議員辞職したと報じられ、渦中に有る蓮舫代表と比較する声が増えているようです(画像はYahoo!リアルタイム検索より)。

これはもともとニュージーランドで生まれたというオーストラリアの野党・緑の党に属するスコット・ラドラム上院議員で、オーストラリアに帰化した際、ニュージーランドの市民権が消滅したと思っていたにも関わらずこれが残っていたとして議員を辞職したと報じられています。

JIJI.COMは「移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている」としていますが、この問題が蓮舫代表に飛び火している格好。

戸籍を公開すると伝えられていた蓮舫代表は7月13日の会見で「戸籍そのものとは言っていません」と戸籍謄本の公開を否定した上で「台湾の籍を有していないということがわかる部分」について公開する準備がある、と語っていましたが、同時に戸籍の公開を求めていた人々を指して「差別主義者」「排外主義者」などと強く批判していました(関連記事参照)。

7月18日に予定されている会見で蓮舫代表がどのような書類を用いてどんな説明をするのか、という点に関心が集まっていましたが、オーストラリアの二重国籍議員が辞職したことで、少し風向きが変わりつつあるようです。

上の図は7月16日の13:00過ぎの時点におけるSNSなどの書き込み数をグラフ化したYahoo!リアルタイム検索の結果を示していますが、蓮舫代表が二重国籍問題について7月18日に改めて説明すると会見で発表した7月13日や、その前に戸籍を公開する意向と報じられた辺りから「蓮舫 二重国籍」「蓮舫 戸籍」を含んだ発言が増えていたことがわかります(画像左のグラフ)。

また蓮舫代表の説明を求める「蓮舫 説明」や、1年近くに渡ってこの問題を曖昧にしてきたことへの批判から「蓮舫 責任」というキーワードも増加しています(画像中のグラフ)。

ところが、代表辞任を示すとみられる「蓮舫 辞任」と、議員辞職を示す「蓮舫 辞職」を比べてみると明らかな違いが見られるのです。「蓮舫 辞任」に伸びが無い一方で「蓮舫 辞職」は他のグラフより山が右側にずれていることからここへ来て急速に増加する形となっており、多くの人が蓮舫代表の議員辞職に言及しはじめていると言えます(画像右のグラフ)。

オーストラリア議員辞職のニュースは二重国籍問題で揺れる日本にとってタイムリー過ぎる話題だとして反響を呼んでおり、蓮舫代表の対応に対する批判に繋がっているようですが、戸籍謄本公開の是非が議論になっているだけに「それよりも議員辞職を」という声が更に増加してもおかしくはない状況と言えそうです。

「議員辞職求めても差別主義者なのかな」
「これが普通の国家だよな。当たり前の感覚だよ」
「蓮舫も議員辞職すべきなんだよそれが普通」
「どこの記者が蓮舫の会見でこの件へのコメント求めるかな」
「しかしまたすごいタイミングでぶっこんできたもんだ」
「お前も見習って早く議員辞職しろ」
「ニュースがタイムリーすぎて草生えるわ」
「おいおいグローバルスタンダード示されちゃったか」
「蓮舫これは苦しい展開になりそうだが民進党どうする」
「蓮舫はどーすんのこれ」
「いいタイミングでいいニュースが出たもんだ」
 

豪議員の二重国籍辞職で蓮舫代表は議員辞職すべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【JIJI.COM】豪議員、二重国籍で辞職=帰化時に手続き済みと誤解

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP