170727-004eda

「国民目線から最も遠い政治家だろう」二階発言を批判した江田代表代行に「蓮舫はどうなんだ」

LINEで送る
Pocket

 
自民党の二階俊博幹事長が派閥の研修会で、批判に「耳を貸さず頑張らなくてはいけない」などと語ったとされる件について、民進党の江田憲司代表が7月26日の夜、これにコメントした所「民進党は人のことを言えるのか」とばかりの反論が相次いでいるようです。(画像はTwitterより)

二階幹事長は自民党への風当たりが強まっていることに関連して「そんなことに耳を貸さず頑張らなくては」「くだらんことは常識外れだから、切り捨てて前を向く」などと語っていたとされています。

同時に「いい加減なことばかり喜んで書く人がいる」とメディア批判まで展開したといいますが、民進党の江田憲司代表代行はTwitterで二階幹事長の発言についてこのように指摘。

江田「国民目線からは最も遠い政治家だろう。自民党の悪い所をすべて持ち合わせている政治家と言っても良い。こういう人を幹事長に留任させるなら、安倍政権もいよいよ終わりだろう。 」

報道されている二階幹事長の発言に対する反応としては一定の理解は出来るものの、「解党的危機」であるにも関わらず蓮舫代表が辞任しようとせず政府追及にばかり熱心な民進党であるだけに「人のことをとやかく言える立場なのか」との見方も多く、江田代表代行の元には冷ややかな声が相次いでいるようです。

「国民目線から最も遠い政治家」は1年近くも二重国籍問題に蓋をしてきた上に都議選に惨敗しても責任を取ろうとしない蓮舫代表ではないのか、「こういう人を幹事長に留任させるなら安倍政権も終わり」というなら「蓮舫が代表に留任するなら民進党は終わり」ではないのかといった声、また「自民党は確かに酷いがそれでも受け皿にすらなれないお前たち民進党の不甲斐なさをまず問題視しろよ」といった辛辣な意見まで聞かれています。

「民進党のようなくだらない批判には耳貸さなくていいよ」
「蓮舫が代表続ける民進党が終わるのはもっと早いのでは?」
「国民目線から最も遠い政治家はお前んとこの蓮舫だよ」
「自民党がそこまで酷いのに受け皿になれない惨めな政党」
「安倍政権は終わりかもしれないが民進党は始まってもいないな」
「民進党が終わってないんだから自民党もまだ大丈夫じゃね?」
「二階批判はわかるが言えた義理じゃないだろ?民進党も」
「民進党も同じなんだぞ?まだわかってないのか」
「人のこと気にする前にさっさと幹事長選べよ」
「解党的危機でもまだブーメラン投げてんのか民進党は」
 

国民目線から遠いと思うのは自民・民進のどっち?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【JIJI.COM】自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言 Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP