170727-005adachi

「臨時国会で玉木雄一郎議員の疑惑を徹底追及する」維新・足立康史議員がTwitterで「宣言」

LINEで送る
Pocket

 
日本維新の会の足立康史議員が7月27日、Twitterで民進党の玉木雄一郎議員を追及すると「宣言」しています。

足立議員「玉木議員の疑惑を徹底追及するぞ」

これは7月27日の朝、Twitterで足立議員が加計学園問題に関連して「なるほど。臨時国会では、玉木雄一郎議員の疑惑を徹底追及する、ぞ!」と語っているというもの。

足立議員は中央大学法科大学院教授で弁護士の野村修也氏のツイートを添付する形でこれについて「なるほど」と述べた形でしたが、野村氏はこのように発言していました。

野村「民進党の玉木議員は加計学園による獣医学部の新設を「白紙撤回」するよう迫ったが、加計学園側に非がない以上、白紙撤回には損害賠償が必要になる。国民の多くは獣医学部の新設に反対なのではなく、決定プロセスに問題がなかったかを知りたいだけ。白紙撤回を望んでいるのは獣医師会なのではないか。」

玉木議員は7月24日の衆議院予算委員会で安倍首相に対し「今回の加計学園の獣医学部、一旦白紙に戻しませんか?」「白紙に戻して、もう一度手続をやり直す。これが信頼を回復する一番の方法だと思いますが、いかがですか総理」などと迫っていました。

予算委員会で玉木議員は、松野文科相が文科省から加計学園への文書の存在を認めたことについて「いやこれはねぇ、びっくりしましたよ」と驚いてみせ、松野文科相が大学設置の事前審査は受け付けているし対応しているものだと説明していたにも関わらず「これはもう紛れもない加計ありきの文書」と決めつけていました。

また「秘書官も補佐官も記憶に無いと言うが関与を明確に否定していない」と偏った解釈を披露すると「総理自身が働きかけてこの結果に導いたと言わざるを得ない」とここでも決めつけ、安倍首相に「責任を取られるべきではないですか」と要求していましたが、問題の「白紙に戻して」発言はこれに続けて発せられていました。

野村氏の指摘は獣医学部新設を白紙に戻した場合損害賠償が必要となる、との見解に基づき、それでもなお白紙撤回を求めるというならそれは獣医師会の意思が絡んでいるのではないのか、との見方を示したものと言えますが、献金を受けていた玉木議員の言葉だっただけに、足立議員の「玉木議員の疑惑を徹底追及するぞ」ツイートは「白紙に戻して」発言の裏にはどのような事情があったのかについて明らかにする意欲を見せたものと受け止められています。

足立議員に対しては応援する、期待しているといった声が相次いでいるようです。

7月24日予算委員会で獣医学部白紙化を求めた玉木議員の発言

玉木「(松野文科相が加計学園への文書を認めたことに対して)いやこれはねぇ、びっくりしましたよ。加計学園にですねぇ、事前にこんな詳細にですねぇ、伝達してですねぇ、諮問会議決定を決める前ですよ?こんな加計ありきの文書の存在が今日明らかになりましたねぇ!これはもう、紛れもない加計ありきの文書だと思います。総理、これ最後に伺いますが、今日ずーっと聞いてるとですねぇ、えー秘書官も、そして補佐官も、記憶に無いと言うけれども関与を明確に否定してないんですね。総理自身の補佐官秘書官が関与したということはこれは総理、やはり総理自身が働きかけて、一定のやっぱり、この結果に導いたと、言わざるを得ないんじゃないですかぁ!?総理は、働きかけて決めているなら責任を取るとおっしゃいました。これ総理、責任を取られるべきではないですか。それと、それと合わせて、これ今回加計学園のこの獣医学部、一旦白紙に戻しませんか?このままやったとしても、非常に悪い印象がついたまま。ですから総理決断して下さい。白紙に戻して、もう一度手続きをやり直す。これが信頼を回復する一番の方法だと思いますが、いかがですか総理
 

足立康史議員の「玉木疑惑追及」宣言に期待する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP