170817-002wada

あちこちに噛み付き話題の米山新潟県知事から批判された和田政宗議員「雑魚は相手にしません」

LINEで送る
Pocket

 
自民党・和田政宗参議院議員のブログ記事を批判して和田議員からの反論を予想していた新潟県の米山隆一知事が、和田議員から「雑魚は相手にしません」と言われています(画像は和田議員のブログより)。

これは和田議員が8月14日に自身のブログに「東京新聞・望月記者の質問は水準に達しているか?」と題した記事を掲載し、菅官房長官の会見で話題になる機会が増えている東京新聞の女性記者について「ジャーナリストとして水準に達しているのかと疑問に思う質問があまりに多い」と指摘していたことに対し米山知事が異を唱えたのがきっかけでした。

NHKでアナウンサーを務めるなどジャーナリスト経験のある和田議員は東京新聞記者の水準を看過できないレベルと捉えたためか「素人でも出来る質問」「レベルが低い」「思い込みが多い」などと批判し「これまで記者として何をやってきたのだろうか」と辛辣な指摘を並べていました。

すると翌日、8月15日に米山知事が自身のブログで「東京新聞・望月記者の質問の水準を問うブログ記事は水準に達しているか?」として和田議員のブログ記事を評論、厳しい評価を下していたのです。

米山知事は弁護士経験に照らしての分析から「少なくとも弁護士視点から見る限り、和田議員のこのブログ記事は、水準に達しているとは中々言い難いものであるとしか、評価しようがないように思います」と述べ、同時に和田議員からの反論を予想していたようで「結構な確率で和田議員からカウンターで、私のこの記事に対する評価がなされるかもしれませんが」としていましたが、8月16日の夜、和田議員はTwitterでこう語っています。

和田「米山隆一氏?(笑)。何かいろいろな方に絡んでいるようですか、雑魚は相手にしません。」

和田議員が米山知事を指して「何かいろいろな方に絡んでいるようですが」と前置きしているのは、8月に入ってから高須克弥氏の「特攻と玉砕は大事な人たちを守るための勇敢な行為の結果だよ。美しいよ」というツイートに対し「僕はこの手のことを言う人が明確に反吐が出るほど嫌いです」と批判して高須克弥氏から「偉そうに後付けで評論するあなたに反吐が出ます」とやり返されていた以外にも、国際政治学者の三浦瑠麗氏に「感心しない」などと苦言を呈するなど目立つ場面が増えていたためです。

米山知事が和田議員批判のブログ記事の中で「放っておけばいいのでしょうが」と記している通り自ら首を突っ込む形で話題を喚起する発言が増加していることについて、三浦瑠麗氏はTwitterで「地方の知事がやたら色んな問題に頭を突っ込むのは原発についての態度を180度変え支持基盤の脆弱さを補うためにとにかく目立つ必要があるから。といったところでしょうか。」と分析しています。
 

和田政宗議員と米山隆一新潟県知事が論戦したらどちらを応援する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【和田政宗オフィシャルブログ】東京新聞・望月記者の質問は水準に達しているか? 【米山隆一の10年先のために】東京新聞・望月記者の質問の水準を問うブログ記事は水準に達しているか? Twitter Twitter
 Twitter Twitter Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP