170831-002arita

「Jアラート鳴った時ミサイルは既に日本通過していた」有田議員の発言に「違うのではないか」の指摘

LINEで送る
Pocket

 
8月29日の北朝鮮ミサイル発射直後に民進党の有田芳生参議院議員が流していたツイートに疑問の声が上がっています(画像はTwitterより)。

有田議員は8月29日の7:02にTwitterでこう発言していました。

有田「Jアラートが鳴り響いていたとき、すでにミサイルは日本上空を通過していた。NHKは防衛省にあるPAC3を映し、何度も「動きはありません」と報じたが、それはそうだろう。警戒区域に東京は入っていないのだから。今朝の政府発表と報道は相当に真剣な検証が必要だ。」

このツイートに対してはまず批判の声が上がります。日本上空に向けてミサイルを放った北朝鮮を非難していない上に日本政府を問題視する姿勢であったためで、有田議員に対しては「北朝鮮より先に日本政府批判か」「まず北朝鮮を責めるべきだろう」「ミサイル撃った側への言及はないの?」という形で厳しい反応が相次いでいました。

こうした声は収まっていませんが、時間が経つにつれ別の指摘も増えはじめてきたようです。事実関係がおかしいのではないか、との意見で、「Jアラートが鳴り響いていたとき、すでにミサイルは日本上空を通過していた」の部分が不正確ではないのか、というもの。

8月29日の朝、菅官房長官は会見でこう語っていました。

菅「本日5時58分頃、北朝鮮西岸より、1発の弾道ミサイルが北東方向に向けて発射されました。本弾道ミサイルは、6時6分頃、我が国の北海道襟裳岬上空を通過し、6時12分頃、襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下したものと推定いたします。」

一方、政府の初動対応によるとJアラートは6:02に出されたとされています。

06:02 発射情報をJアラートで伝達 送信内容「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。」

06:14 通過情報をJアラートで送信 送信内容「ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。」

つまり6:02に発射情報がJアラートで流れた後に6:06に北海道襟裳岬上空を通過したとすれば有田議員の発言がおかしいのではないか、ということになってしまうのです。

有田議員に対してはこれに関連したコメントが増加しており、訂正を求める声も上がっています。

「通過する4分前にJアラート鳴りましたよ」
「私のスマホでは6:02に鳴ったんだがね」
「時系列の把握ぐらいしっかりやれ」
「通過する前にJアラート鳴ってたよ」
「議員が不正確な情報を国民に垂れ流すな」
「日本通過の4分前にJアラート鳴ってたのに」
「ウソはいかんよウソは。訂正してください」
 

民進党は北朝鮮ミサイル問題を利用して政権支持率低下に繋げようとすると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter 【首相官邸】北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について(1) 【首相官邸】北朝鮮による弾道ミサイル発射事案に係る政府の初動対応について(PDF)

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

公務の都合での菅官房長官記者会見時間の制限を

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP