170906-004suga

東京新聞「電話首脳会談の発言が詳細にテレビで報じられた、見解を」菅長官「そうした話は表に出ない」

LINEで送る
Pocket

 
9月6日午前の菅官房長官記者会見で、東京新聞の女性記者が日米首脳会談で交わされた詳細な内容がテレビで報じられた、見解をと迫る場面がありました(画像は政府インターネットテレビより)。

「日米首脳の発言詳細テレビが報じた、見解を」

この回の会見は10分強でしたが、日露首脳会談に関連した内容やプーチン大統領の北朝鮮への制裁姿勢について、またEMP攻撃への対処や実施された核実験の規模についてなどミサイル関連の質問が相次ぐ中、この記者は会見の後半でまず加計学園問題について質問。

国家戦略特区諮問会議の議事録に関連した問いを投げましたが、菅官房長官からは「梶山担当大臣が長い時間を取って親切丁寧に説明している」とそっけない対応を返されていました。

すると今度は北朝鮮問題に話を移し、日米電話首脳会談で安倍首相とトランプ大統領が交わしたとされる会話がテレビで詳細に報じられたとしてこれについての見解を質します。

問題の番組について記者は「9時からのフジテレビの報道でですね」としていましたが、同日朝、「とくダネ!」が週刊現代幹部が明かす日米首脳会談の舞台裏として放送していた内容と一致することから、これを指していた可能性がありそうです。

番組では8月15日に行なわれた日米の電話首脳会談で安倍首相が北朝鮮との戦争を絶対にやめるようトランプ大統領に求め、トランプ大統領も戦争の準備が整っていないとしてこれに同意した、しかし米国は北朝鮮との交渉デッドラインをクリスマスと定め、それまでに核兵器かICBMの放棄を決断しないようなら「迷わず北朝鮮を叩く」とトランプ大統領の言葉を伝えていましたが、記者はこれについて「現状政府としてのご見解をお聞かせ下さい」と菅官房長官に迫った形。

菅官房長官は「テレビの報道に答える場じゃないと思ってます」と答えるのみで取り合おうとしませんでしたが、記者は「報道に出てることが会見での質問に含まれるのは問題なのか」と諦めようとしません。

これに対しては「首脳間の電話会談が表に出ることはない」と断じた菅官房長官でしたが、記者はそれでも質問を続け今度はクリスマスがデッドラインなのか認識を、と食い下がります。

しかし菅官房長官は「そうした報道について答えることは控えます」と語るのみで、答えることはありませんでした。

記者と菅官房長官の発言

記者「北朝鮮関係です。えと、9時からのフジテレビの報道でですね、8月15日の電話会談のやり取りの一部が報道をされました。安倍総理が北朝鮮との戦争は絶対にやめてほしいと、有事になれば甚大な被害が及ぶという話に対してトランプ大統領が金委員長と話し合うことにした、戦争は準備が整っていないので現状では戦争をする気はないが、北との交渉では核兵器かICBMを放棄してもらいたい。嫌なら迷わず我慢しない。その頃には北への攻撃の準備が整っているだろう、と。いうようなやり取りがあったと、まぁ詳細な内容が出たのですが、この点について、現状政府としてのご見解をお聞かせ下さい

菅「テレビの報道に答える場じゃないと思ってます

記者「えーと、報道に出てるいくつかのことがこの会見での質問に含まれることは問題なんでしょうか

菅「全く、そうした話は、首脳間の電話会談が表に出ることはありませんし、そうしたことについての報道に、政府の立場として答えることはすべきじゃない。こう思います」

アナウンス「次の日程ございますのであと数問以内でお願い致します」

記者「北朝鮮なんですがデッドラインについてはクリスマスということが会談等でも示されているというふうにお聞きしました。であの、韓国の方がですね、斬首作戦を12月から創設部隊を出すという報道が出ております。このことと合わせましても今年の12月、クリスマスまでというのがひとつのデッドラインになり得るということを今政府としてご認識なのか否か、お聞かせ下さい」

菅「そうした報道について答えることは控えます」
 

夏休み後も始まった菅官房長官vs東京新聞女性記者のバトルについて

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP