170912-003otokita

「青天の霹靂」「メール届いたのみ」代表交代に所属都議も戸惑う都民ファーストの会への不信感増大

LINEで送る
Pocket

 
都民ファーストの会で9月11日、野田数代表が辞任し新たな代表が就任しましたが、所属都議が「青天の霹靂」などと戸惑いを見せていることから、同会の体質への批判が出ているようです(画像は都民ファーストの会公式サイトより)。

新代表に就任したのは総務会長の荒木千陽都議で、小池百合子都知事の秘書から都議に転身した人物とされています。辞任した野田前代表は特別秘書の公務に専念するということですが、この人事について音喜多駿都議が「青天の霹靂」「メールが届いただけで状況を把握していない」などと述べていることから、都民ファーストの会の不透明さに注目が集まっている形。

音喜多「現時点で、党本部から事実関係のメールが一本届いたのみで、詳しい状況はまったく把握しておりません。」

所属している都議すら知らない間に代表人事が決まり、メールで通知するという都民ファーストの会に対しては驚きの声が上がるとともに代表選考のプロセスはどうなっているのか、という疑問が広がっていますが、産経ニュースはこう伝えており、党の規約を参照してはいるようです。

産経「関係者によると、代表選考委は党規約に沿って招集され、小池氏らが代表に荒木氏を推薦した。」

都民ファーストの会代表は野田数氏から都議選前の約1ヶ月間、小池都知事が務めた後に再び野田氏へと変更され、今回の荒木氏で早くものべ4人目となることから体制が定まらないことへの不透明感や所属都議が「青天の霹靂」といった感想をブログで綴る現状の体質への不信感、それに都議選の圧勝に影響力を発揮したとされる野田氏が代表を退いたのは国政進出への布石ではないかとの憶測など、様々な点から関心を集めているようです。

野田氏の代表辞任については日本維新の会所属のやながせ裕文都議がTwitterでこう語っています。

やながせ「政党代表と特別秘書の兼務。公私混同問題を各会派が定例会に向け調査していた矢先の辞職。特別秘書給与額の公開と同じ。追及される前に消滅させる。五輪調査チームや市場PTも。しかし、石原氏百条を求めたように、いつか責任を問われる。」

今回の代表変更を歓迎するという声はあまりなく、都民ファーストの会や小池都知事への批判的な空気が強まっています。

「いつも唐突に代表が代わるなぁ」
「また代わったのかよ何度目だ」
「相変わらずガバナンスが酷いな」
「民進党と大して変わらないじゃないか」
「こんな独裁体制で国政には来ないで欲しい」
「何でお前ら所属議員の知らないところで代表が決まるの?」
「もうさ、都ファ離党第一号になったほうがいいよ」
「都民ファーストはブラックボックスですねぇ」
「都民ファーストの名前が聞いて呆れるな」
「代表交代をメールで知らされるって随分な扱いだな」
「それでも小池の元を離れないのか」
「不透明な党だなそれにしても」
「こんなんじゃ国政なんて無理だろ」
 

政党支持率調査(2017年09月)

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【おときた駿】晴天の霹靂。都民ファーストの会代表交代 【産経ニュース】都民ファーストの会、野田数代表が辞任 後任に小池百合子氏側近で総務会長の荒木千陽氏…野田氏は「特別秘書に専念」 Twitter

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

公務の都合での菅官房長官記者会見時間の制限を

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP