170912-006suga

菅官房長官の会見時間制限のケースに不満の東京新聞「公務があれば打ち切りも仕方ないということか」

LINEで送る
Pocket

 
9月12日午後の菅官房長官記者会見で、東京新聞の女性記者が最近質問が打ち切られるケースが増えたと菅官房長官に詰め寄る場面がありました(画像は政府インターネットテレビより)。

公務による会見打ち切りに東京新聞が強い不満示す

この記者は同日午前の会見でも別の記者が幹事社から質問を打ち切られたとしてTwitterで不満を呈していましたが(関連記事参照)、納得できなかったのか午後の会見ではこの質問のために出席したようで、会見打ち切りについて3度質問を繰り返していました。

「いろいろと取材した」というこの記者は、幹事社が質問を打ち切る背景に官邸から記者クラブに対して打ち切ってもいいかという打診があった、と指摘しますが菅官房長官からは「そうしたことは全くありません」と返されてしまいます。

取材したのであれば「それはおかしい」と言っても良さそうな局面でしたがこの記者は「えーとですね、だいたい」などとして最近打ち切られる機会が増えた、森友加計のような疑惑への追及にはしっかり答えて頂きたい、会見の打ち切りを菅官房長官は問題ないと思っているのか、と別の質問に切り替え。

菅官房長官はここで「この会見の主催は永田町記者クラブ」と答え、官邸ではないと理解を求めた上で「長くなった際には公務に支障をきたす場合お願いさせて頂いている」と説明しましたが、記者は釈然としなかったようです。

「じゃあ今の話だと今後も公務があれば打ち切ることも仕方ないということか」と再度質問。菅官房長官は「公務が必要な時はそうするようお願いをしている」と繰り返していました。

記者と菅官房長官の受け答えからは、東京新聞の女性記者は公務より会見を優先してこれまでのように何度も執拗に繰り返す質問に答えるべきだ、と考えているのかとの印象を強く受けざるを得ない、と言えそうです。

記者と菅官房長官の発言

記者「午前中の官邸会見でですね、朝日の*****記者が森友疑惑について追及している際に、あと何問というお話が出まして、その場所で幹事社であるテレ朝の****記者が、手を上げてる状況はわかっていながらも打ち切るという場面がありました。で、これちょっといろいろ取材をしますと、菅長官サイドの方から、記者クラブに対して、あと何問、あと何人、というような打ち切りをしてもいいかという打診をしたと聞いておりますが、これ事実でしょうか

菅「そうしたことは全くありませんし、答える必要がないことだと思います」

記者「えーとですね、だいたい、ここ数日ずーっと会見出ておりますけど、まぁ15分位で打ち切られることが増えました。かつてのようにたくさん出来なくなっているなと感じていました。で、あのもちろんですね、あのぅ予定通り質問を出して、あの政府としての答弁をあの答えるという場面も必要ですが、森友加計のような疑惑についての追及にもやはり政府としてはしっかりお答え頂きたいと思ってるんですね。でその点で、あと何人、あと何問という形で打ち切るような発言が報道官から多々出ておりますが、この点については、まぁこういう会見の打ち切り、これまで見られなかった光景だと思うんですが、今、菅長官の認識としては特に問題がないというふうに思っていらっしゃいますか

菅「この会見はですね、永田町記者クラブで、これ主催をされてます。公務との関係で長くなった場合、政府からですね質問についてお願いをさせて頂くことはありますけど、あくまでも最終的には記者クラブの判断です。そして私自身は朝夕2回、会見をしてます。でこの準備等も含めて、公務に支障をきたす場合は、そこはお願いをさせて頂いてる。」

記者「じゃあ今の話ですと、まぁ真摯に答えていくつもりはあるけど今後もやはり公務があればあの、最近よく出てくるようになりました、公務があるのでご協力下さい、それからあと何人、あと何問という形でまぁ打ち切ることもまぁ仕方がないということで・・・

菅「あの公務の方をやはり必要な時はそのようにする。そういうふうにお願いをしているところです」
 

菅官房長官の会見における東京新聞について

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

公務の都合での菅官房長官記者会見時間の制限を

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP