170915-002takeda

竹田恒泰氏がネット番組で謝罪「あの女性記者は大学時代の友人なんです」「在学中に何とかしておけば」

LINEで送る
Pocket

 
9月14日に放送されたネット番組「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演した竹田恒泰氏が、今話題の東京新聞女性記者と「実は友人なんです」と語り、出演者を驚かせる場面がありました(画像は番組より)。

これは番組後半で様々なニュースに有本香氏と竹田恒泰氏がコメントしていくコーナーにおいて、米山新潟県知事と評論家の石平氏の対立から「新潟 米山隆一知事ツイートに差別発言の批判相次ぐ」の話題を取り上げた際のこと。

Twitterなどでの経緯が司会の居島一平氏によって紹介されると竹田氏は「これまず冒頭にね、私、謝らなきゃいけないことがあるんですよ」と言って、2人が対立した原因である東京新聞の女性記者と大学時代同期として一緒に活動していた、と告白。

当時彼女から政治的な話は全く無かったといいますが、「在学時代に何とかしておけばこうなってなかったかもしれない」「だからちょっと責任を感じてるんですよ」などと語りスタジオを笑わせていました。

竹田氏の発言

竹田「これまず冒頭にね私、謝まんなきゃいけないことがあるんですよ。この望月衣塑子記者って、私の友人なんです(有本・居島「え~っ!」)。

慶応で同期でして、私ESS英語会だったんですけどずーっと一緒に活動してましたので、非常~によく知ってますハイ。そこはちょっとまず皆さまにお詫びをしないといけないんですよ(笑顔で頭を下げるポーズ)。

(居島「謝られることじゃないんじゃないですか」)いや、私が在学時代に何とかしておけばこうなってなかったかもしれないので。

(有本「なんか民進党あたりが彼女を担ぎにいくんじゃないかって噂もありますよね」)ですよねぇ。

(有本「学生時代からそういう思想の人だったんですか?」)当時思想は全然なかった。政治の話なんか全くしたことなかったんだから。

だから私があの時にねぇ、将来のことを警戒してちゃんと導いておけばですねこういうことになってなかったと思う。ちょっと責任を感じてるんですよね(スタジオ笑)(有本「同じ歳ですか」)同じ歳です。あの時政治の話なんか一言もしたことなかった」
 

菅官房長官の会見における東京新聞について

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 


 

関連URL:【YouTube】【DHC】9/14(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP