170918-002minshin

「受けて立つ」「まさか解散とは!」民進党凋落の張本人、前執行部の面々が次々と解散総選挙批判

LINEで送る
Pocket

 
安倍首相が衆議院解散を決めたという報道を受けて、民進党前執行部の面々が口々にこれを批判する発言を行っています(画像は蓮舫前代表の公式サイトより)。

江田憲司前代表代行はTwitterで「まさか解散とは!」と驚きを示すと「森友加計隠し」「私利私欲、党利党略のための臨時会冒頭解散とは!」と呆れているようです。

江田「突然の解散報道。臨時国会の開会日が官邸側の事情でなかなか決まらないのであやしいとは思っていたが、まさか解散とは!昨晩、安倍首相が周囲の反対を押し切って決断したという。」

江田「その意図は「森友加計隠し」。安倍首相にとって「森友」「加計」と聞くだけで虫唾が走り神経が消耗するという。しかし、だからと言って「有事前夜」、北朝鮮のミサイルが飛び交う緊迫した状況下で、私利私欲、党利党略のための臨時会冒頭解散とは!」

また大串博志前政調会長はブログを「大義なき解散選挙か」というタイトルで更新。「解散総選挙の『大義』は何でしょうか。私たちには見えません」とした上で「『森友・加計疑惑隠し』のために解散総選挙を行なうものと言わざるを得ません」と批判。

更に蓮舫前代表もTwitterで「大義も争点ももはやない解散」「受けて立つ、と強く思う」などと反発しています。

野党第一党としての政権選択選挙における対決姿勢自体はごく当然ではあるものの、これらの発言に違和感を禁じ得ないのはそれぞれが民進党の凋落を招いた前執行部役員であったためです。

国会では森友・加計学園問題に熱を上げ政権支持率を下げたはいいものの自分達の支持率まで下げてしまうというお粗末な展開をもたらした上、政権打倒を目指していたにも関わらず先に蓮舫代表が辞任、その後の代表選突入で政権支持率浮揚のきっかけを自ら与えてしまいました。

また代表就任期間中を通じてひきずった二重国籍問題を早期に解決することなく放置してきたのも前執行部の面々であることから、こうした人々が総選挙への強気な姿勢を見せるのならその前にまず自省なりやることがあるだろう、と感じる人は少なくありません。

江田前代表代行は「北朝鮮のミサイルが飛び交う緊迫した状況下で」と言いますが、ミサイル発射は2017年既に15回に及んでおり、最近に限ったことではありません。北朝鮮問題が緊迫する中、森友・加計学園問題にばかり熱心だった民進党の前執行部に政権の解散決断を批判する資格はあるのでしょうか。

また大串前政調会長はブログの中で解散の理由の一つに「折しも、民進党内でもゴタゴタが続いているし……というような考えではないでしょうか。」と挙げています。

山尾議員問題が離党者続出の直接のきっかけだったにせよ、これがトリガーとなり得る状況を約1年かけて醸成してきたのは誰だったのか、という点に思いが至るならこのような他人事であるかのようなコメントには繋がらないはずです。

そして最も酷いのがやはり蓮舫前代表。解散総選挙を代表辞任と代表選に置き換えて考えればそっくりそのまま自分に当てはまってしまうかのよう。

蓮舫「受けて立つ、と強く思います。「丁寧に説明する」と言うのは口だけでした。加計学園、森友学園の疑惑に安倍総理は何1つ説明されていません。当事者である安倍昭恵さんに説明させることもないままです。記憶も記録もなくし昇進された佐川国税庁長官は未だ会見されていません。 」

蓮舫「与党であり続けるために。総理であり続けるために。大義も争点ももはやない解散としか受け取れませんが、この自分ファーストの安倍総理と私たちは対峙し、向き合い、私たちを選択してくれた国民の声を代弁します。」

追い詰められ幹事長人事すらおぼつかず投げ出すように代表の座を放り投げた蓮舫前代表の「受けて立つ、と強く思います」という言葉を、民進党の議員や党員はどのように受け止めているのでしょうか。
 

見えて来た解散総選挙で蓮舫前代表は衆院選に出馬すべき?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter Twitter 【大串ひろしブログ】大義なき解散総選挙か Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP