170926-001abe

安倍首相が「誠意を持って報道して頂きたい。報道なければ理解のしようがない」TBS NEWS23で

LINEで送る
Pocket

 
安倍首相が9月25日のTBS系「NEWS23」に出演した際、イヤホンから声が漏れ聞こえるハプニングが発生し番組への批判が多数出ているとともに、首相がマスコミの報道姿勢に苦言を呈したことから話題になっているようです。

安倍首相「誠意を持って報道して頂きたい」

これは安倍首相が解散について説明していた際、キャスターの耳から外されていたイヤホン越しにスタッフからの「モリカケ!」という声がテレビではっきりと聞き取れるほど鮮明に流れてしまったシーンや森友・加計学園問題についての報道姿勢を安倍首相自身が番組の最後で苦言を呈していた点が話題になっているというもの。

番組では「なぜ解散?小池新党影響は”希望の党”とどう向き合う?」として安倍首相を迎え話を聞いていましたが、まずイヤホンからの音声漏れの場面では解散理由として消費税の使い途を挙げ話し始めた安倍首相の話を雨宮塔子アナが「ごめんなさい、後ほど」と遮り、野党の反発という観点から話をするよう求めます。

すると、これに応えた安倍首相の発言中、耳から外れていた星浩キャスターのイヤホンから「モリカケ!」と森友・加計学園問題を指す声が聞こえ、テレビに流れてしまったのです。

番組は安倍首相の発言後、森友・加計学園問題に関するVTRを放送、その後「安倍昭恵さんの軽率な行動ではなかったのか」「佐川国税庁長官が会見を開かないのは怠慢ではないのか」などと安倍首相への追及モードに移行していました。

更に安倍首相が出演したコーナーの最後でも別のアナが「最後に我々から質問があって」と再び森友・加計学園問題を取り上げると「安倍昭恵さんの会見はないのか」「加計さんも会見を行なうべきではないのか」、星キャスターも「国難に立ち向かうためには総理自身が疑惑をきちいんと説明しなければ」「国難に対処するにしても総理自身の足元がぐらつくようではいけない」と安倍首相に「お説教」。

これには安倍首相もこのように述べ、最後には報道姿勢への苦言も含め出演を終えていました。

安倍「先程も申し上げましたように、えー国会のですね、予算委員会においても私も誠実に丁寧に説明させて頂きましたし、その場でですね、加戸知事もしっかりと証言をされた。あるいは八田さんも原さん達もしっかりと民間の立場でしっかりと証言をされております。で、それを見ておられた方はですね、かなり納得しておられました。ですから、是非皆さんもですね、そういう証言もですね、しっかりとですね、報道して頂いて出来るだけ材料を提供して頂かなければ、国民の皆さんもですね、判断のしようがないということを申し上げておきたいと。例えば加計さんの記者会見が必要だということであればですね、加戸知事がせっかく誠意を持って国会で証言してるんですから、その証言についてもですね、誠意を持ってですね、報道の立場として報道もして頂きたい。報道して頂かなければですね、なかなかこれ理解のしようがないんだろうというふうに思います

北朝鮮問題、消費税、希望の党といった点についての話も出てはいたものの、森友・加計学園問題を重視して安倍首相を批判しようという意図が透けていたとしてTBSとNEWS23の姿勢への厳しい声が相次いでいます。

イヤホンからの「モリカケ!」場面

安倍「(解散理由について)今回はですね、まさに消費税の使い途において、えー2兆円。これは毎年毎年2兆円・・・」

雨宮「(安倍首相の話を遮って)ごめんなさい、後ほど。ちょっと個人的に気になるのはですね、やはり野党の山尾議員が離党しましたよね。ちょっと弱っているのではないかと。そういうタイミングを狙っての解散ではないかと、どうしても思ってしまうんですが野党もねぇ、反発していますよねぇ。どうご覧なりますか」

安倍「あの、先程申し上げましたように、野党と言うのはですね、選挙がなければ政権は取れないわけでありますから、そのために常に準備をするというのは当然の(外れているイヤホンから「モリカケ!」の声が漏れ聞こえる)ことだろうと思います(星浩キャスター、イヤホンを耳につけ直す)。それと同時に今、いいかけたんですが、まさに消費税の使い途を変えていく。これはですね、前提はそもそも、4/5は借金返しに使っていく・・・」

星「(安倍首相の話を遮って)あの、消費税、あとできっちり・・・

雨宮「(星浩キャスターに同調して)そうですね、え、あの・・・

安倍「(話を止めずに)ついでに言わせて下さい。ですから、そこでですね、それを変えていく以上は、それを変えていく以上は国民に信を問うべきだ。これはあの、2014年の解散においても、消費税の引き上げを先送りするのであれば、それは解散総選挙をすべきだ。あるいはまた、私たちが2012年、野党時代にですね、当時の民主党が、マニフェストに書いていないにも関わらず消費税を上げるのであれば、法案を出す前に、議論する前に解散すべきだということを要求しました。つまり私たちの姿勢は一貫しているということであります」

雨宮「はい。総理、ちょっと国民に信を問うという意味でもですね、こちらをまずご覧頂きたいんです。『モリカケ隠し』なんでしょうか。

(森友・加計学園問題における「丁寧な説明」に疑問を呈す内容のVTRに移行)
 

「反日的だ」と思うテレビ・新聞を挙げて下さい(複数回答)

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

※画像は番組Webサイトより。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

国内でフェイクニュース大賞を選ぶならどのメディア?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP