171002-006kiuchi

「小池代表との写真3万円」報道への批判に希望の党・木内孝胤氏「むしろ褒めて欲しいくらいだ」

LINEで送る
Pocket

 
希望の党公認候補予定者が小池百合子代表と写真を撮影する際に、3万円の撮影料を徴収されていたと報じられた件について、同党の木内孝胤氏がTwitterで「むしろ褒めてほしいくらいだ」と語っています。

木内氏は小池代表との写真に30,000円を請求、と報じた記事に関連して「批判は筋違い」とした上で「むしろ褒めてほしいくらい」としてこう述べています。

木内「この3万円を批判しているのは筋違い。希望の党は無理をすれば企業や団体から資金を集めることができた。ただし、そうすれば献金を貰った先としがらみができる。しがらみだらけの政治が、加計学園、森友学園、築地・豊洲移転、新国立競技場の問題を生んだ。むしろ褒めてほしいくらいだ。」

しがらみの排除を掲げる希望の党においては、企業や団体とのしがらみを回避するという目的の上で当然だ、と言わんばかりですが、別ツイートでも「全ての実費は負担してもらうということ」と語っており、金集めではないとの見解を示した形です。

小池代表との撮影に3万円、の記事に対しては「足下を見ている」「応援演説はいくらになるんだろう」「公認商売だな」といった批判的なコメントが相次いでおり、肯定的な意見は多くありませんが、「むしろ褒めてほしいくらい」という木内氏の受け止めに対しては「開き直っている」との指摘も聞かれていることから、希望の党への心象を悪化させることこそあれ、好転させる効果は見込めにくいとみられます。

小池代表自らの「排除」発言をはじめ上から目線が著しい希望の党ですが、期待感が投票日まで持つかどうかという疑問も出始めています。
 

日本維新の会と希望の党のどちらを支持しますか。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

※画像は木内氏の公式サイトより。
関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党は政党交付金を返納すべきだと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP