171003-008furumoto

「希望の党への合流、本意ではない」と公言していた愛知11区の古本伸一郎氏が希望の党から出馬

LINEで送る
Pocket

 
「希望の党への合流、本意ではありません」と語っていた古本伸一郎氏が10月3日、希望の党からの立候補を表明したと報じられています。

これは朝日新聞が伝えており、古本氏は10月3日、地元の愛知県豊田市で記者会見を開き、「民進党全体で決めた重みと大きな流れ」「比例票を漂流させる訳にはいかない」などを理由に、希望の党からの出馬を表明したと言います。

古本氏は9月28日にTwitterでこう語っていました。

古本「希望の党へ合流、本意ではありません。不人気な民進党でも応援団になって下さった皆様の「どうなってるんだ?」とのやるせなさを両院総会で発言しました。それでも選挙です。不誠実な政治を、停滞する社会を変えるチャンス。党ではなく古本を応援すると言ってもらえる様、自分の言葉で政策を訴えます。 」

「党ではなく古本を応援すると言ってもらえるよう政策を訴える」としていた古本氏が「民進党全体で決めた重み」「比例票を漂流させるわけにはいかない」などと党を理由に希望の党からの出馬を決意した背景については言及されていません。

古本氏の出馬を伝えた朝日新聞によると古本氏は早速、希望の党の首相指名について「誰なのか示さないのは無責任」と注文をつけているそうですが、「本意ではない」希望の党からの立候補を「それでも選挙です」と割り切るような政治家にどのような評価が下されるか、注目されます。
 

「本意ではない」と言いながら希望の党から出馬する古本伸一郎氏が自分の選挙区だったら

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

関連URL:【朝日新聞】民進の古本氏、希望から立候補へ 愛知11区 Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党は政党交付金を返納すべきだと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP