171007-004haraguchi

希望の党公認候補の原口一博氏がSNSで「無所属で立つ事を決断しました」と宣言

LINEで送る
Pocket

 
希望の党から公認を受けている原口一博氏が10月7日、無所属での出馬を決断したとSNSで宣言しています。

原口氏は10月7日午前、「全国の仲間に」として、「安倍政権を終わらせるというのは本当に果たされるのか?」などと疑問を呈し、主役があくまで「理不尽な政治を終わらせてほしいと考えておられる国民だ」と述べると、無所属での出馬を決断した、と語っており、Facebookでは「立憲民主党の仲間とも話し合います」とも記述していることから今後の動向が注目されます。

原口「僕は3年前に死線を彷徨った直後の選挙で小選挙区で勝たせて頂きました。もうこれ以上、妥協して当選しても何の恩返しにもなりません。無所属で立つ事を決断しました。どうか勝ち残ってください。」

原口氏は最近、「絶望から生まれた希望では破壊は出来ても建設は出来ない」と希望の党に疑問を感じている様子を窺わせていた他、今回の無所属出馬宣言の直前にも中山成彬氏が「小池百合子代表が(衆院選に)出ないなら、安倍晋三さんがいい」などと語ったとされる記事へのコメントとして、小池都知事のアカウントを添えてこのように不信感を露わにしていました。

原口「この方の九州比例一位が希望の党の姿勢ですか?急ごしらえに発表された政策については寛容にという事ですか?安倍政権の存続を望んでいるのですか?」

民進党合流組の中でも知名度の高い原口氏が離脱となれば、他の公認候補への影響が広がる可能性も懸念されることから、希望の党側がどのように対応するのかが焦点になりそうです。原口氏は希望の党から佐賀1区で一次公認されていました。
 

関連URL:Facebook Twitter 【産経ニュース】希望の党で出馬の中山成彬元文科相「安倍晋三首相がいい」

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP