171011-003matsuzawa

希望・松沢成文議員に厳しい指摘「あなたが何を代表してそこに座っているのかさっぱりわからない」

LINEで送る
Pocket

 
希望の党の松沢成文参議院議員が10月10日のテレビ番組で他党から「希望の党の何を代表してそこに座っているのかさっぱりわからない」と厳しい一言を突きつけられる場面がありました。

これは各政党からの出演者が揃ったBSフジ「プライムニュース」での場面で、小池百合子代表以外役職が出揃っておらず、この日も「希望の党・松沢成文」という形だったことから「あなたは希望の党でどんなポジションからその発言しているのか」と疑問を呈された形。

各党からは「自民党・片山さつき政調会長代理」「公明党・高木陽介幹事長代理」「共産党・山下芳生副委員長」「立憲民主党・福山哲郎幹事長」「日本維新の会・馬場伸幸幹事長」「社民党・福島みずほ副党首」と一定の役職に就いた人々が揃っていただけに、最も発言が注目を集める立場でありながら役職が明示されない状態で希望の党について松沢議員が語る内容をどこまで信じてよいのか、という不満も影響していたようです。

松沢議員は「安倍以外なら自民党と組むこともあり得る?」という質問に「大連立もあり得ると思っている」と答えるなど出演者からは口々に自民党との関係がわからない、との声が上がり、片山さつき政調会長代理からも「(安倍以外ならいいというのは)究極の好き嫌い」と呆れとも言える反応が出ていました。

共産党が「自民党の補完勢力」社民党も「自民党内の派閥争いに見える」と希望の党のスタンスに否定的な見解を示す中、立憲民主党の福山哲郎幹事長が「そもそも松沢さんは何を代表してその席に座っているのかさっぱりわからない」「どういう資格で国民に向かって説明されるのかわからない」と疑問を投げかけ。

政権交代を狙うと言いながら首班指名を明らかにせず小池都知事も出馬しない、安倍政権を倒すと言いながら自民党との連立を示唆するなど希望の党に首を傾げる人も多い中、そのいい加減さが更に強調される場面だったと言えそうです。

福山「まずですね、私、松沢さん何も恨みはありません。でも、松沢さんが何を代表してその席に座っておられるのか実はさっぱりわからないんです。(反町「希望の党じゃないの?」)いやだって希望の党の役職もわからないし(反町「だってあそこ代表以外にない」)だから例えば私はこの間ある番組で政策の議論する時も別の方が来て言われてるんですけど、それが希望の党全体の総意ですかって言うと『いや、それは・・・』って言われるんです。つまり、松沢さんは松沢さんの見識でお話されるのは結構ですが、じゃあ希望の党は何を代表して、どういう資格で、テレビ番組とか国民に向かって説明されるのかまずわからない。更に加えて首班が誰かもわからないわけですから、それで過半数目指すって言われても全く納得できないというのがひとつです。で片方で安倍一強多弱の政治を止めさせるんだと言いながら、片方で連立があるかもしれないというと、国民にとってはさっぱりわからない。ホントに戦ってるのか、結果としては手を組むつもりがあるのかわかんなくなる。」
 

支持政党以外でもうひとつ応援するとしたら、どの政党を選びますか。(2017年10月)

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

※画像は番組より。
関連URL:【プライムニュース】2017/10/10 『総選挙2017波乱の公示 与野8党論客が激突!』【前編】

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党は政党交付金を返納すべきだと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP