171013-001masuzoe

舛添前都知事の出演キャンセルは小池批判のせい?マスコミへの苦言に「ニーズがないだけなのでは」

LINEで送る
Pocket

 
8月にテレビ出演するなどメディアを通じた活動を再開している舛添要一前知事がメディアによる「小池擁護」について語っています。

舛添前知事はTwitterで積極的に意見を発信していますが、10月12日に自身のメディア出演がキャンセルとなったことについてこう述べています。

舛添「投票日の夜の開票速報番組、MXテレビから出演依頼が来て詳細を打ち合わせていたところ、先ほど、急に出演キャンセルとなりました。どういう事情かはよく分かりませんが、MXテレビは東京都も株主です。私の「過激なツイッター」が理由だという話も伝わって来ています。」

舛添「党首と都知事の両方を経験した希な政治家ということで、マスコミが私に声をかけますが、後でグループ本社からの指示でとNGになるケースが続いています。小池都知事を批判する企画はNGと幹部に言われた記者もいます。その幹部たちは、私が都知事のとき、頼みもしないのによく顔を出していました。」

舛添前知事はこれまでも小池都知事に対し厳しい見方をしており、衆院選公示後には「都知事は公務もせずに選挙ゲームでよいのか」「国政政党党首と都知事の両立は問題が多すぎる」「希望の党は政策など関係なく当選するがための烏合の衆」「選挙後都庁に戻っても職員は面従腹背。レイムダック状態だ」などと批判の論調を強めています。

こうした「小池批判」がMXテレビの出演キャンセルにつながった可能性を示唆している形ですが、MXをはじめとするメディアの動きへの否定的な声はあまり多くないようです。

舛添前知事をテレビで見たいとは思わないと感じている人が多いためであるようで、MXからのキャンセルについては「東京都としては舛添出演を敬遠するのは当然だと思う」「都庁を追われた人の出演は難しいのでは」といった指摘も見られています。

国際政治学者としての存在感を衆院選を期に期待するという声もないわけではない舛添前知事ですが、マスコミ批判を始めてしまってはその可能性も低くなってしまうのかもしれません。

「東京都が株主なら舛添を出さないのは妥当な判断では?」
「視聴者としては舛添をテレビで見たいとは思わない」
「テレビは視聴率が大事だからね」
「出演キャンセルされたってツイートもどうかと思う」
「メディアの仕事したいんだろうけど難しいんじゃないかな」
「都庁を追われた人が出るのは難しいのでは」
「そりゃ小池批判されるのわかってたら都は断るだろう」
「舛添さんへのニーズが単にないというだけだと思います」
 

舛添要一氏が意欲示すテレビ出演についてどう思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党は政党交付金を返納すべきだと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP