171013-003edano

菅元首相の立憲民主党参加は小池都知事のおかげ?枝野代表「排除しないから」以外の理由挙げず

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の枝野幸男代表がテレビで菅直人元首相が参加した理由について「排除の論理を取らないから」と答え、それ以外の理由を示さないという場面がありました。

これは10月12日のBSフジ「プライムニュース」でのこと。番組の最後で視聴者からの声を紹介するコーナーにおいて、東京都在住者から「立憲民主党について。元総理いなけりゃ応援しました」という意見が紹介された際の枝野代表のコメントでした。

反町キャスターが「まぁ誰のことかって言ったら菅さんのことだと思うんですけどね、どうなんですか」と尋ねると枝野代表は笑いながらこう答えたのです。

枝野「まぁ我々の立党の時のポジションが『排除の論理を取らない』と(笑って)言うことですんで、ハイ」

これには「笑うってことはちょっと困ったなってところもあるのやっぱり」と突っ込んだ反町キャスターでしたが枝野代表は笑うだけでした。

「元首相として学ぶところもある」「反原発に力を注いで欲しい」など尤もらしい理由を挙げることも出来た場面でしたが、「排除しないから」に留めた背景にどのような思いがあったのか、他に理由がないのなら菅元首相が立憲民主党に参加できたのは皮肉にも小池都知事のおかげ、と言えるのかもしれません。

菅元首相は一時小池都知事について「日本のメルケルを期待」などと持ち上げていましたが、それ以降批判の度合いを強めており、10月10日にはTwitterで「政権交代を叫ぶ国政政党として総理候補がはっきりしないのも無責任」「都知事が国政政党の党首を一人で兼任する矛盾が露呈しました」などと語っています。
 

※画像は番組より。
【プライムニュース】『総選挙2017党首に聞く 立憲民主党・枝野代表』

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党は政党交付金を返納すべきだと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP