171017-007renho

「政治動かす声を」蓮舫前代表の投票呼びかけに応える声が続々「わかりました自民党に入れますね」

LINEで送る
Pocket

 
民進党の蓮舫前代表が10月16日の夜、Twitterで投票を呼びかけたところ、「わかりました、自民党に投票しますね」という反応が相次いでしまうという皮肉な結果になっているようです。

蓮舫前代表は10月16日の夜、期日前投票が最多ペースであるとする記事を添えてこうツイート。

蓮舫「一票でも、より多くのあなたの声を。政治を動かす声を投票用紙に。」

するとこれに応えるリプライが10月17日の11時までに100以上寄せられていますが、そのうちの半分以上が「自民党に入れます」という書き込みであった上、それ以外にも「維新に」「日本のこころに」など大半が「皮肉な投票先」への支持に言及、改めて民進党や蓮舫前代表の不人気ぶりを浮き彫りにしています。

「自民党に投票します」という声があまりにも多いためか、支持者からは「蓮舫さん、何党でしたっけ」と訝しむ声まで聞かれているほどですが、他にも「二番、次点じゃだめなんですか?」と過去の発言を持ち出して揶揄する人もいるなど、折角の呼びかけも不発に終わってしまっているようです。

蓮舫前代表は「希望の党」「立憲民主党」どちら寄りのスタンスかこれまで明かしていませんでしたが、10月17日の朝にはこのように述べ、どちらかと言うと立憲民主党に近い立場である可能性を匂わせています。

蓮舫「投票の判断材料となる応援の弁で嘘はつけません。特に東京の全ての小選挙区は希望ではなく立憲民主党の仲間を応援します。ただ、今回の選挙は野党同士で分断しあい与党を利するのではなく、安倍内閣、安倍総理の5年間の政治について問うもので、野党が大きな塊となり安倍政権に対峙したい。」

「もちろんちゃんと自民党に入れますよ」
「絶対投票します、自民党に」
「お前らはあなたの声なんて聞かないじゃん。だから自民党」
「大切な一票は自民党に投じます」
「当然あなたが行きそうにない党に入れますね」
「わかりました!自民党に投票してきます」
「期日前投票で自民党に入れてきましたよ」
「はい、その通りです。自民党に清き一票を」
「私は小選挙区も比例も自民党です」
「日本のために自民党に投票しますね」
「了解しました。自民党です」
 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP