171017-011hasegawa

維新・長谷川豊候補がまたアンチを挑発「警察に呼び出されてるそうです。呆れてモノも言えません」

LINEで送る
Pocket

 
千葉県警から意見聴取を求められているのではないかと囁かれている日本維新の会・千葉1区の候補者・長谷川豊氏が10月17日、再びアンチへの敵対姿勢を露わに「呆れてモノも言えません」と語っています。

長谷川「ツイッター上のデマによると僕は警察に呼び出されてるそうです。呆れてモノも言えません。とりあえず、今朝も元気に活動中です!」

長谷川候補については10月14日に千葉県警の掲示板に名前が掲載されていると指摘されていたことからSNSを中心に話題になっていました。

これに対し10月15日、長谷川候補は「事実無根のtweetも出回っている」「言語道断であり、私の名誉を著しく既存するもの」(「既存」は原文ママ)と反発していました。

長谷川「また、私が道交法違反をし警察に呼び出されている、などと言う事実無根のtweetも出回っているようです。言語道断であり、私の名誉を著しく既存するものです。真剣に戦う候補者たちが正々堂々と戦えるように、皆さんのご配慮を心よりお願い申し上げます。」

この件については既に一部のメディアが動いており千葉県警への確認も行われているようですが、同姓同名で住所まで同じ別人であるのかどうかなど真相をきちんと掴むべきだ、という声の中には、日本維新の会も真相解明に動くべきではないのか、という意見まで見られています。

長谷川候補に対しては説明を求めるという人々が多数、リプライしています。

「警察には確認してみましたか?まずは事実確認しましょう」
「出回っている画像を見るとデマで済ませて良いとも思えません」
「デマだと言うだけじゃなくて潔白証明するために動けよ」
「調査してきちんと説明して下さい」
「同じ住所に長谷川豊さんが2人いるんですか?」
「煽るようなツイートをなぜするのだろう」
「デマだと言うなら千葉の担当部門に抗議しないのですか?」
 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP