171017-011nagashima

「河野外相は選挙応援せず海外回って」希望の党・長島昭久候補の「苦言」に「まず小池に言うべき」

LINEで送る
Pocket

 
東京21区で希望の党から出馬している長島昭久候補が10月17日、自民党の河野太郎外相に対して選挙応援せずに海外で日本外交の存在感を示すよう求め批判を浴びています。

長島候補は10月17日の午後、河野外相が選挙の応援で関西を訪れているというツイートに対しTwitterでこのように発言。

長島「河野太郎外務大臣、あなたは実力も意欲もお持ちなんだから、仲間の選挙応援に国内を走り回るのではなく(とくに、東京21区は不要です)、朝鮮半島の平和的解決に向け、緊張高まる今こそ中国やロシア、欧州、米国、韓国などを駆け回って日本外交の存在感を世界に示して欲しいものです。」

どのような背景からこうした発言に至ったのかは不明ながら、長島候補の言葉は有権者に響いていないようです。まず希望の党の苦戦が伝えられていることから有力閣僚による応援を控えて欲しいという意図ではないかと解釈され「ちょっとみっともないお願い」と受け止められているためです。

また小池都知事が全国を遊説している状態である点に照らし「同じことを小池にまず言うべきでは」との反応も少なくありません。

長島候補にとっては「ほんの冗談」のつもりだった可能性も否定は出来ませんが、希望の党の切羽詰まった状況からは冗談と言い切るのも難しいとの見方に加えて、厳しい目を向けられる希望の党候補者による冗談が通用する素地もなく、冷ややかな反応が相次いでいます。

「自分のことしか考えてない民進党マインド」
「悲壮感漂ってるなぁ」
「焦ってるの?なんかみっともない」
「外交成果の国民へのアピールも大切なのでは」
「もう河野は東京21区に張り付いていいよ」
「あなた今回の選挙で信用失いましたね」
「この発言が支持されると思っているのかな??」
「緊張感高まる今だからこそ希望に議席などやるべきではない」
「なんだか情けない。幻滅」
「まず小池都知事に都政やるよう言うべきなのでは」
 

※画像は長島候補の公式サイトより。
関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP