171018-001koike

小池百合子都知事「東急ハンズとニトリにはいろんなもの売っているが希望が足りない」演説で

LINEで送る
Pocket

 
希望の党代表の小池百合子都知事が10月15日、町田で演説をした際に東急ハンズとニトリを挙げて「希望が足りない」と語る場面がありました。

小池都知事は今の日本に希望が足りない、という訴求において「いろんなものを売っている」代名詞として現地にも店を構えている東急ハンズとニトリの名前を挙げ「ちょっと足りないのが希望」という形で発言。このように述べていました。

小池「そして、この東急ハンズにもニトリにもいろんなもの売ってますけれども、ちょっと足りないのが希望。昨日よりも今日、今日よりも明日がきっといいと、そうみんなが思える希望。18歳からの投票も可能となりました。若い人たちが、昨日より今日、今日より明日のほうがきっといいという、そのことが信じられる日本。」

この発言は「東急ハンズとニトリでは希望を売っていないということか」と解釈されており、批判的な声が増えつつあるようです。
 

関連URL:【YouTube】希望の党・小池百合子代表遊説 東京・町田109前 2017年10月15日

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP