171022-006abe

安倍首相が野党批判「菅政権で主要メンバー務めてた人達」「党の名前変えて責任消えるのか」

LINEで送る
Pocket

 
10月21日に秋葉原で選挙戦最終日の演説を終えた安倍首相が、その後放送された自民党のネット番組で立憲民主党など野党を批判する場面がありました。

「党の名前変えて責任消えるのか、国民騙すこと出来るのか」

安倍首相は選挙戦期間中、地球2周分を駆け回ったことを通じて感じたことを問われた際に政策面で高い関心を寄せてもらったとの認識を示す一方で「私や自民党に対する厳しい風は止んでいない」と述べ、「謙虚になりながら」「約束したことをしっかりと進めていきたい」と決意を語っていました。

そして、続けて今回の選挙を「いろんな新しい政党が出来てわかりにくいという方もいる」と振り返ると、複数の新党が出来たが「みんな民主党ですよ」と周囲を笑わせ、続けて「菅政権でね、主要なメンバーを務めてた人達が名前が変わってる」と立憲民主党を指して疑問を呈します。

更に民主党政権時代の原子力災害対応や経済低迷に言及、「就職期になった人達に対する責任は消えない」「党の名前を変えて責任が消えるのか、国民を騙すことが出来るのか」と話していました。

安倍「あの菅政権でね、主要なメンバーを務めてた人達が、名前が変わってる。でもね、党の名前を変えたからってあの3年3ヶ月の責任ね。(中略)党の名前を変えて責任が消えるのか。国民を騙すことが出来るのかっていう選挙でも私はあるんだろうな、と。」

安倍首相はまた「野党から聞こえる声は安倍政権打倒しかない」「その先どうするんだっていうのが驚くほどない」とも苦言を呈し、早くも野党への対立姿勢を露わにしていましたが、見方を変えれば立憲民主党躍進への警戒と捉えることもできそうです。

安倍首相の発言

(12日間、地球2周分駆け回ったことを通じて感じたことを、と問われ)

安倍「あの、ひとつはですね、私たちの政策に対して大変関心が高い、と思いました。特に幼児教育の問題や高等教育の無償化についての問題ですね、赤ちゃんを連れたお母さん達の姿がですね、ホント多かったですね。多かったんですよ。それと、やっぱりさっき言ったように若い学生さん達も大変多かった。でももちろんまだまだですね、私や自民党に対する厳しい風は止んではいないんですが、ですから我々も謙虚になりながらですね、しかし、お約束をしたことを実行していくのが自民党ですから、今度約束したことはしっかりと進めていきたい。

で、先程も演説でちょっと申し上げたんですが、今度はいろんな新しい政党が出来てね、わかりにくいって方がいるんですが、よく見てくださいよと。みんな民主党ですよと(周囲笑う)。よく見れば。だいたい、あの鳩山政権のですね、あの菅政権でね、主要なメンバーを務めてた人達が、名前が変わってる。でもね、党の名前を変えたからってあの3年3ヶ月の責任ね。あの災害対応。あるいは原子力災害に対する対応や、復興が進まないこと。経済が低迷してその期間にですね、就職期になった人達に対する責任ってこれやっぱり消えないんですよ。ですから、党の名前を変えて責任が消えるのか。国民を騙すことが出来るのかっていう選挙でも私はあるんだろうな、と。

私たちはね、あの野党になった時ね、自民党の名前を変えようと思わなかったですね?だから、さっき申し上げたんだけど、巨人が負けたら、クライマックスシリーズ出れなかったら、名前変えんのかって(周囲笑う)。名前変えずにね、練習するんですよ。だから私たちも深刻に反省してね、車座集会、随分やりましたよね。で、なぜ私たち、私にも責任があったから、なぜ野党に転落したかって皆さんの声を聞いて、ずーっとね、政策を鍛えて、でわれわれ、キャッチフレーズでね、2012年キャッチフレーズで取ったわけじゃないですよね。我々はまさに3本の矢の政策でデフレから脱却して経済を成長させて雇用を作ると、こういう約束をしましたよね。

でも今、野党から聞こえる声はね、安倍政権打倒しかないでしょ?まぁ私の不徳の致すところだけど、でもね、その先どうすんだってのが、これがね、驚くほどないですよね。
 

※画像は動画より。
関連URL:【YouTube】【CafeSta衆院選特番2017】この国を、守り抜く。「ネット最後の訴え」出演:安倍晋三総裁、丸川珠代参議院議員、生田よしかつさん 司会:平将明ネットメディア局

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP