171023-004asahi

安倍内閣の勝利は認めず?朝日新聞「総理というより自民党への支持という指摘もある」菅長官会見で

LINEで送る
Pocket

 
10月23日午前に行われた菅官房長官の会見で朝日新聞の記者が衆院選における自民党勝利を「安倍首相支持ではなく自民党支持という指摘もある」などとして意見を問う場面がありました。

朝日「安倍総理への支持というより自民党への支持という指摘もある」

朝日新聞の記者は今回の選挙結果についてまず「一部の世論調査で内閣府支持率が上回っているという結果も出ているがどう受け止めているか」と質問。これに菅官房長官が「安倍内閣に対してしっかり仕事するようにという声ではなかったのかなと思う」と無難に返すと、今度は「安倍総理への支持ではなく自民党への支持という指摘も出ている」とあくまで安倍首相への支持が多数を占めていたわけではないのではないかとのスタンスを崩さず、「官房長官としては安倍内閣として信任されたと受け止めているか」と食い下がります。

菅官房長官は「自民党総裁たる安倍晋三が国会で首班指名を受けて行ってきた政権の継続を訴えて選挙戦を戦ってきたわけだから安倍内閣が支持されたのだろうと思う」と尤もな答えで、「謙虚に日本を前に進めていきたい」という一言を添えていました。

朝日新聞は10月23日の社説でも安倍首相に否定的な結果が示された自社の世論調査の数字をあげて「政権継続を選んだ民意も実は多様だ。選挙結果と、選挙戦さなかの世論調査に表れた民意には大きなズレがある」と今回の選挙結果に疑問を唱えるかのようにコメント、「首相は勘違いをしてはならない」などと主張しています。

この社説に対しては早速、朝日新聞への批判が数多く聞かれていますが、菅官房長官の会見でも「安倍首相への支持というより自民党支持という指摘も出ている」とあくまで政権への否定的な見方を崩そうとしない姿勢を顕著に見せたと言えそうです。

「涙拭けよ、としか言えない社説だな」
「朝日が民意を認めない作戦に出てきたか」
「どんどん報道機関らしくなくなっていくなぁ」
「世論を掴みきれていない朝日が悪いだけでは」
「悔しいんだろうなぁ。ざまぁとしか言えないが」
「選挙結果を認めようとしないとか笑う」
「朝日は一度自社支持率も調べてみたらいいんじゃね」
「選挙の結果が全てだろ。何言ってんだろ朝日は」
「気に入らなければ選挙まで否定するのか凄い」

朝日新聞と菅官房長官の発言

朝日「今回選挙期間中の一部の世論調査でですね、内閣支持率と不支持率を比べた場合、不支持率が上回るという結果が一部で出てましたが、そういう結果を踏まえながらも今回の選挙結果となった点についてどのように受け止めてらっしゃいますでしょうか」

菅「あの、いろんな考え方あると思いますけれど、今回の選挙のですね結果が全て判明したわけではないんですけれども、大勢はいま結果が出てますんで、まぁそうしたことについて、やはり安倍内閣に対してですね、しっかり仕事をするように、そうしたことが国民の大きな声ではなかったのかなというふうに思います」

朝日「まぁ一部からはですね、あの安倍総理への支持というよりも自民党が支持されたというような指摘も出ているようですが、その点官房長官としては安倍内閣として信任されたというふうに受け止めてらっしゃいますでしょうか

菅「自民党総裁たる安倍晋三が国会で首班指名を受けて、また公明党との連立政権。私たちは4年10ヶ月、政権運営を行ってきました。そうした安定政権の継続というものもですね訴えて選挙戦を戦ってきたわけでありますから、そうしたことが評価された結果ですね、現在まだ終了前でありますけども大きな支持を頂いたんだろうというふうに思いますので、そこはしっかり受け止めて謙虚にですね、この日本の国を前に進めていきたい、そう思います」
 

関連URL:【朝日新聞】(社説)政権継続という審判 多様な民意に目を向けよ

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP