171025-003miyamoto

有志連合による自衛隊機での在韓邦人退避検討を共産党議員が批判「軍事行動に加わるというのか!」

LINEで送る
Pocket

 
朝鮮半島における有事の際、在韓邦人の退避に自衛隊機を活用するために「有志連合」を検討、と報じた記事に対して共産党議員が「安保理決議なき軍事行動に自衛隊が加わるというのか!」と批判しています。

在韓邦人退避を「有志連合で」と報じた産経ニュースによると、邦人退避に自衛隊機を活用するためには韓国政府の同意が必要だが自衛隊への抵抗感が韓国国内で強いことから米国やオーストラリア、カナダなど有志連合による枠組みで邦人退避のための自衛隊機活用を政府が検討しているといい、自衛隊機の活用に頼らねばならない状況も予測されています。

産経「企業の駐在員や在韓日本大使館関係者、政府職員のうち一部はその後も韓国国内にとどまらざるを得ないとみられる。そうした邦人を有事が目前に迫った段階で緊急退避させなければならない一方、民間機は運航していない可能性が高く、自衛隊の輸送機の派遣が不可欠となる。」

記事では「軍事作戦とは切り離した有志連合の政党を印象づけるため」として国連決議の採択を求めることも視野に入れているとされていますが、共産党の宮本岳志衆議院議員がこの記事を添付してFacebookで反発しています。

宮本「「有志連合」…国連安保理決議なき軍事行動に自衛隊が加わるというのか!それも韓国に無理やり自衛隊機を飛ばすために!」
 

※画像は宮本議員の公式サイトより。
関連URL:Facebook 【産経ニュース】朝鮮半島有事での在韓邦人の退避は「有志連合」で 米豪加と連携、自衛隊機活用を政府検討

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP