171106-005suga

東京新聞女性記者「年末年始に軍事行動判断するのか」「被害想定公表するつもりあるのか」菅長官会見で

LINEで送る
Pocket

 
11月6日午前の菅官房長官会見に東京新聞の女性記者が登場、「年末から年明けにかけて軍事的行動含めた判断するのか」「有事の際の被害想定を公表するつもりはあるのか」など菅官房長官の答弁と比べ長々と追及していました。

「軍事行動判断するのか」「被害想定公表しないのか」

この日の会見ではトランプ大統領来日に関連した質問が各社から相次いでいましたが、約11分間の会見前半で女性記者はまず、小野寺防衛相とマクマスター大統領補佐官の発言を取り上げて軍事的行動の可能性に言及。

小野寺防衛相が「今年の暮れから来年にかけて緊張感を持って対応せねばならなくなる」、マクマスター大統領補佐官が「軍事的解決を真剣に考える必要があり残された時間はなくなりつつある」とそれぞれ語っている点を「同じような発言」と指摘、年末年始にかけて軍事的行動を含めた判断をする考えなのか、と質問します。

「はい」と答えるはずもなく菅官房長官は「国民の命と平和を守る、確保するというのが政権の責務」と答えるに留めましたが記者は納得しません。「ということは状況によっては考え得るという理解でよろしいか」と再度聞き直しましたが菅官房長官からは「我が国の立場は今申し上げた通り」とあっさり返されてしまい、言質を引き出すことは当然ながら出来ませんでした。

すると会見の終盤でこの記者は再び関連した質問を飛ばします。朝鮮半島有事における被害想定や邦人の退避策を数字で公表するつもりはあるのか、と質しましたが菅官房長官は「仮定についてのコメントは控える」とここでもあっさりと答弁を終えられてしまい、再度被害や退避計画を公表するつもりはあるのか、と繰り返しましたがやはり「仮定のことについてコメントは控える」と同じ答えで、期待通りの答えを引き出すことは出来ずに会見は終了していました。

会見を見ていた人々からは「そんな質問に答えるわけないだろ」といった反応が出ていたほか、菅官房長官の簡潔な答弁と比べ質問が長かったことが際立ったとして「長すぎる」「簡潔に質問できないのか」など、東京新聞の女性記者に批判的な声が相次いでいました。

この日の回で記者が質問した4回を文字に直すと約860文字、一方菅官房長官の答弁はわずか約250文字。「長々と」という印象が際立っていたと言えそうです。

菅官房長官と東京新聞女性記者の発言

記者「先月の28日に開幕しました富士山会合での小野寺防衛相の発言でお聞きします。小野寺防衛相は残された時間は長くない。北朝鮮情勢についてですが今年の暮れか来年にかけて、北朝鮮の方針が変わらなければ、緊張感を持って対応せねばならなくなる、と仰っております。また、この11月3日ですね、ワシントンで大統領のマクマスター国家安全保障担当大統領補佐官の方が日本の一部メディアのインタビューに応じまして、その際北朝鮮情勢について、軍事的に解決しなければならなくなる場合について真剣に考える必要がある、残された時間はなくなりつつあると、えー同じような発言を仰っております。で現状ですね、今の政権の考え方としましては、北朝鮮のこの核実験やICBM弾道弾ミサイルの開発が今の状況のように続く限りは、それが変わらない限りは、この年末から年明けにかけて、ある一定の軍事的行動も含めた判断をするというお考えなのかどうかお聞かせ下さい

菅「あの、政権はまさに北朝鮮に圧力をかけて政策を変えていきたい。それが基本的な考え方であります。それと同時に、ありとあらゆる可能性に備えて国民の皆さんの命と平和を守る、確保するというのが政権の責務であります」

記者「ということは、状況によっては有事、戦闘、限定的な攻撃ということも、韓国との協議の中で考え得るという理解でよろしいんでしょうか

菅「我が国の立場は今私が申し上げた通りであります」

(中略)

記者「アメリカの議会調査局が最近ですね、朝鮮戦争有事の際に核攻撃なしでも最大30万人が死亡するという予測をした報告書をまとめております。えーまぁ今後ですね、えー万が一、朝鮮有事が想定された場合に日本の国民・市民がどのくらい巻き添えになるかとかですね、あとそれから先程ちょっと質問出ました邦人退避策、回避はどのくらいの規模でやるのかなど、具体的に数値がしっかり出てくれば、まぁ試算されてるんじゃないかと想定するんですけれども、国民に対してですね、政府として国会の場等々で公表するつもりはあるのかどうか、お聞かせ願えますでしょうか

菅「まず米国のことについて政府の立場としてコメントするということは控えたいと思います。いずれにしろ仮定についてはコメントは控えます」

記者「ではまぁ米国議会のことはさておきましても、日本でですね、朝鮮戦争有事の際の被害状況等々の試算というのはおそらくしているものと思われますが、このことについてどのくらいの規模の被害が出て、どういう退避避難計画をすべきかというあたりを、政府として公表するおつもりはあるんでしょうか

菅「国民の安全安心を確保するのは政府の最大の責務でありますから、そういう立場にしっかりと対応します。仮定のことについてコメントは控えます」
 


 

※画像は政府インターネットテレビより。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP