171110-005suga

菅官房長官が「マジギレ」東京新聞女性記者を睨みつけ「事実に基づいて質問して欲しいんです」

LINEで送る
Pocket

 
11月9日に東京新聞の女性記者に対し苛立ちを見せた菅官房長官が(関連記事参照)、11月10日午後の会見で「マジギレ」とも言える反応を見せていました。

菅官房長官が「マジギレ」

この日は約13分の会見中、東京新聞の女性記者は前半と後半の2回に渡って4問の質問を計5分程度の時間を使って政府を批判する観点から菅官房長官の追及に努めていました。

まず加計学園の獣医学部新設について大学設置・学校法人審査会が新設を認める答申をしたことを取り上げ「判断が遅れたことを政府としてどうお考えなのか」、次に国会における与野党の質問時間比について自民党が5:5を主張している点について「理屈として全くわかりません」として政府の見解を説明するよう要求。

しかし菅官房長官は前者について「文科大臣が会見で丁寧に述べている」また後者については「国会が決めること」と女性記者をあっさりと退けてしまったためか、後半に再び質問したこの記者は今度は加計学園問題に関して加計孝太郎理事長が説明をすべきだとの観点から「政府として加計さんに説明する場を設けようというお考えはございませんでしょうか」と迫ります。

ところが、今回は「新設を認める答申」が大学設置審から出されたという段階であるにも関わらず女性記者が「加計学園が認可を受けまして」「認可を受けまして」と発言したため、菅官房長官が前日に引き続き「事実に基づいて質問して欲しい」と苦言を呈す「マジギレ」とも言える展開に。

「私、この前もあなたの質問に対して申し上げましたけど」と不快感を露わにしながら話し始めた菅官房長官は少し大きな声で「事実に基づいて質問して欲しいんです」と指摘し、大きく厳しい声で「認可下りたんでしょうか!?」と述べると記者を睨み付けるように凝視。そして「まだ下りてないと思います」と答えていました。

これには記者も「すいません、言い方が悪くて申し訳ございません」と謝罪した後に再び同じ質問を繰り返しましたが、菅官房長官からは「仮定のこと」「お答えすることは控えたい」と交わされてしまっていました。

菅官房長官と東京新聞女性記者の発言

記者「今日、加計学園認可を受けまして、加計学園の加計孝太郎理事長が、世界に冠たる獣医学部を目指したいというコメントを発表致しました。加計さんが国会の場等々で説明責任を果たさないままですね、ここまである意味国会の時間を費やして税金が使われつつ説明が遅れてきていたということもひとつ国民の不信を招く大きな原因だったと思います。認可を受けまして、政権としてですね、この、加計学園の責任者である加計孝太郎理事長にしっかりと説明責任を果たして頂きたいというお考えか、またこれ多額の補助金が流れます。このことも踏まえまして、政府として加計さんに説明する場を設けようというお考えはございませんでしょうか」

菅「私、この前もあなたの質問に対して申し上げましたけど、(少し大きな声で)事実に基づいて質問して欲しいんです。(更に大きく厳しい声で)認可下りたんでしょうか!?(暫く記者を睨み付ける)まだ下りてないと思います

アナウンス「今手を上げている方1問でお願いします」

記者「すいません。言い方が悪くて申し訳ございません。ま、新設を可として認める答申をしたと、いうことを踏まえまして、ま、冠たる獣医学部を目指したいというご回答が出ました。で、ま、これまでですね、加計理事長が説明してこなかったということも、国民の不信を招く原因になったと思います。この点を踏まえまして、この答申が出たことを受けまして、加計さんご自身に説明の場を政府として設けたいか否かという点をお答えいただけますでしょうか」

菅「ですからまだ仮定のことですから、お答えすることは控えたいと思います」

アナウンス「はい、ありがとうございました」
 


 

※画像は政府インターネットテレビより。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP