171107-003yamao

山尾志桜里議員がマスコミの取材姿勢を批判した記事の拡散を要求「拡散お願いします」

LINEで送る
Pocket

 
山尾志桜里衆議院議員がFacebookで、メディアによる取材姿勢を批判したブログ記事を拡散するよう求めています。

山尾議員は11月10日の夜、小林よしのり氏のブログ記事「『FLASH』の取材方法はヤクザ顔負け」を添付してFacebookで「拡散お願いします」と呼びかけています。

小林氏のブログは週刊誌による山尾議員や不倫疑惑を報じられた倉持麟太郎弁護士への過激な取材姿勢を「人権侵害の域に達している」などとして厳しく批判する内容で、山尾議員が自身が被害に遭っているという観点からこうした情報を多くの人に拡散するよう求めたものと見られ、コメント欄には支持者からのメディア批判が相次いでいます。

小林氏はその後、当該メディアの編集長から「電話があり、謝罪され、記事は取り下げになった」と綴っていることから行き過ぎた取材をメディア側が認めたものと解されていますが、山尾議員に対しての厳しい意見も出ているようです。

「身から出た錆とも言えるのでは」「マスコミの擁護はしないが山尾の擁護などとても出来ない」「説明責任を果たせばそんな目に合うこともないのでは?」「もう少し自分の言動を俯瞰したほうが良いですよ」といった声も聞かれていることから、敢えて拡散を求める山尾議員への冷ややかな見方も少なくはないのかもしれません。

不倫疑惑を否定しながら民進党を離党し、当選したら「むき出しの好奇心になど屈しない」と挑発的な発言で倉持弁護士の政策顧問起用を発表した山尾議員が、今度はメディアを批判して「拡散お願いします」と自身を被害者として位置づける戦略を更に一歩進めたと言えそうですが、倉持弁護士も「外野の『俗物的』な雑音は」と不快感を示しており、反発は収まっていません。

山尾議員を当選させた愛知7区の有権者の声をzakzakが11月10日に掲載していますが、「人間性が問題」など厳しい声もあると指摘しており、「地元の後援会長や支持者から、怒りや嘆き、批判の声が噴出した」と綴っています。

尚、衆院選期間中は毎日更新し有権者に語りかけていたYouTubeチャンネル「山尾しおりチャンネル」は当選後、更新されていません。
 

※画像は山尾志桜里議員の公式サイトより。
関連URL:Facebook 【zakzak】山尾氏は「人間性が問題」 地元支援者ら、倉持氏“禁断”起用に怒り「ルールは守らないと」

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP