171112-003tsujimoto

立憲の自民との飲食禁止令報道に辻元清美議員「完全な誤報」「私ではなく山内康一議員です」ブログで

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の辻元清美衆議院議員が11月12日、自身のブログを更新し自民党との飲食禁止を辻元議員が指示したとの報道を「誤報」として批判するとともに「誤解をうまない性格な情報伝達を」と苦言を呈しています。

辻元議員は「自民と飲み会自粛令の謎」というタイトルでブログを更新し、立憲民主党議員に対し自民党議員との飲食を見合わせる方針であるとの報道に関し「私が指示したように報じられた」点について「完全な誤報」と指摘。

「報じられた発言や提案をしたのは私ではなく山内康一議員です」と別の議員によるものだったと説明しています。また「自民党議員との飲食禁止」の真意についても野党同士の会食や親睦を優先させるべきだとの趣旨であると解説しており、「自民党議員との夜の飲食を見合わせる方針」を決めたという事実はない、と否定しています。

しかし辻元議員は山内議員の提案に対し「もっともな意見なので、私も賛成しました」とも述べていることから、今回のブログは「辻元が禁止令を出した」という形で報じられ主導者のような印象を与えた点を回避するための主張と受け止められており、「悪者になりたくないということか」との受け止めにもつながっていることから、今回のブログが辻元議員にとって同情的な空気を生み出せるかどうかは微妙と言えそうです。

辻元議員は「私はネットに疎いので、皆さん、拡散してください」と求めています。立憲民主党の会食禁止報道については11月3日に東京新聞が「立民「自民と飲んじゃだめ!」 辻元氏、対決姿勢をアピール」というタイトルでこのように伝えていました。

東京新聞「立憲民主党の辻元清美国対委員長は二日の党会合で、国会の委員会活動を巡り、自民党の理事から夜の飲食の誘いがあっても断るよう指示した。」

またzakzakも11月4日に「立民・辻元氏が異例の”お触れ”自民党と飲んじゃダメ」というタイトルでこのように報じていました。

zakzak「立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は2日、国対役員・筆頭理事合同会議で、自民党の理事から夜の飲食の誘いがあっても断るように、“飲み会自粛令”ともとれる異例のお触れを出した。」
 


 

※画像は辻元清美議員の公式サイトより。
関連URL:【辻元清美活動ブログ】自民と飲み会自粛令の謎 【東京新聞】立民「自民と飲んじゃだめ!」 辻元氏、対決姿勢をアピール 【zakzak】立民・辻元氏が異例の“お触れ” 自民党と飲んじやダメ

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP