171119-001mainichi

「首相は自身の関与がなくとも周囲の忖度有無を徹底調査すべきだ」毎日新聞の主張に多くの批判

LINEで送る
Pocket

 
毎日新聞が森友学園問題・加計学園問題について論及した記事「記者の目」を告知したツイートに多数の批判が押し寄せています。

これは毎日新聞が11月17日に公開した「記者の目」「加計・森友問題 拭えぬ疑念 首相しか解決できない」を添付してこのようにコメントしていたツイートに厳しい声が相次いでいるというもの。

毎日新聞「「首相がすべきなのは、自身の関与がなかったとしても周辺に「そんたく」がなかったか徹底調査すること」。加計・森友問題の報道に関わってきた記者は指摘します。」

記事では社会部の記者が「いつまでモリカケの議論を続けるのか、との声もある」とした上で「それでも私が二つの問題を問い続ける理由を述べておきたい」として森友学園問題と加計問題について綴った後、最後にこう述べています。

毎日新聞「首相がすべきなのは、自身の関与がなかったとしても周辺に「そんたく」がなかったか徹底調査すること。さらに、公文書でない職員のメモ類なども公開し、国民の理解を得る努力をすることだ。この問題に終止符を打てるのは、首相しかいない。」

しかし安倍首相に責任があるとの結果論ありきの論調だと受け止める人が多いことから、「仮に忖度があった場合、安倍首相にどのような責任があるのかまず明示すべきではないのか」「忖度がなかったことを証明しろではなく、毎日新聞が忖度の存在を証明するべきではないのか」「忖度が悪であるかのように感じるがこの記者は社長の意向を仕事で忖度することはないのか」といったコメントが多数出ており、「疑惑があるのならまずそれを明らかにすれば済む話であるにも関わらず、なぜ安倍首相に疑惑の不存在を証明するよう迫るのか」「半年以上必死に追及した挙句がこの程度?」といった疑問・不信感にもつながっているようです。

「忖度の有無をどうやって調べるのかまずは毎日新聞が明らかにしてくれよ」との意見も見られるなど、「首相は忖度の有無を徹底調査すること」という毎日新聞の主張は共感を得られていません。

「まだ忖度された方が悪いということにしたいのか」
「で、忖度があったらなんだって言うの?首相が悪いの?」
「この記者は仕事するのに社長の意向を汲み取ったりしないのかね」
「忖度の有無じゃなくて金貰ってる連中をまず追及しろよ」
「『記者の目』って、毎日の記者の目はこの程度なんだな」
「忖度はなかった、といってもどうせ納得しないんだろ」
「何が何でも安倍を悪者にしたいという強い意志を感じる」
「忖度があったって毎日がまず証明すべきだろう」
「マスコミはこういう姿勢が嘲笑されるんだよね」
「半年以上やっててまだこの程度なのか。情けない新聞」
「お前ら野党に忖度してばっかだからな。後ろめたいのか?」
「毎日は忖度の有無をどうやって調べるのかまず示してみろよ」
 


 

関連URL:Twitter 【毎日新聞】記者の目 加計・森友問題 拭えぬ疑念 首相しか解決できない

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP