171128-001osakaseiji

立憲・逢坂誠二政調会長代理「モリカケ問題批判する人を左と決めつけるのはレッテル貼り」

LINEで送る
Pocket

 
立憲民主党の逢坂誠二政調会長代理が「モリカケ問題を批判する人を左と決めつけるのはレッテル貼り」と主張しています。

これは逢坂政調会長代理が11月26日の夜、Twitterで森友・加計学園問題について多数のツイートを流していた中の一通に含まれていた発言。逢坂政調会長代理はこのように述べていました。

逢坂「もりかけ問題を批判する人を「左」と決めつけている方がいます。「左」とは何かもわからず、勝手ないわゆるレッテル貼りか。今の日本で、左も右も、保守も革新も、何もかにも渾然一体状態、それが現実。私自身の立ち位置も、一言で説明する言葉がありません。(まあ勝手にレッテルを貼る方はいますが)」

逢坂政調会長は10回以上繰り返していたツイートの中で、森友学園問題と加計学園問題について自身の考えを訴えると共に、追及する野党側に証拠を出すべきだとの声がある点について「土地価格や貸付価格の算定根拠は計算した側しか出せない」と反論。

また質疑時間を浪費するなとの指摘に対し「質疑時間を浪費させないよう、政府に対して確実な情報公開や答弁をしろとの声は少ない」「情報出さない政府を批判できない日本は、ちょっとやばい」と国民への批判的とも言えるスタンスも見せていました。

「レッテル貼り」発言はそうした流れの中で語られていましたが、逢坂政調会長代理は森友・加計学園問題を執拗に追及する野党の姿勢に批判的な立場の人々の声に負けること無く続けていく考えであることをテレビでも鮮明に示しています。

11月27日のBSフジ「プライムニュース」において、視聴者からのメールに答えるコーナーで、ある視聴者が「衆院選で自民党を選んだ国民は森友・加計学園問題の重要度が低いと判断している」と指摘、与党の質問時間が増えた国会を「歓迎している」という声を寄せたところ逢坂政調会長代理は「モリカケ問題は選挙の争点ではなかったので選挙結果には影響ない」と否定し「単なるスキャンダルではなく民主主義の根幹に関わる問題」として「この問題を放置して見過ごすのは日本の民主主義の劣化につながっていく根源的な問題だ」として「しっかりと議論したい」と重要視していく姿勢であると語っていたのです。

視聴者「森友・加計問題について政府の説明は十分ではないとの意見が国民の7割の意見であるにも関わらず、先の選挙で国民は自民党を選びました。これは国民がこの問題について、政治課題として重要度が低いと判断していると見ざるを得ません。政治課題を国民の目線に合わせるにも、質問時間の変更を歓迎します。如何でしょうか」

逢坂「あの、モリカケの問題は選挙の争点ではなかったので選挙結果には私は影響ないと思っています。あとモリカケはですね単なるスキャンダルじゃないんですね。これはやっぱり民主主義の根幹に関わる問題で、政策決定のプロセスに課題があり、あるいは情報を隠しているというようなことがあり、そして最後には行政の私物化っていう問題がありますので、やっぱりこの問題を放置して見過ごすことはですね、これからの日本の民主主義の劣化に繋がっていく、根源的な問題だと思っているので我々はこれはしっかりと議論したいと思っています」

これに対し同時に番組に出演していた希望の党・津村啓介予算委員会理事は森友・加計学園問題について「情報公開と絡めてきっちり扱いたい」とはしながらも、外交問題やアベノミクス、それに地方や農業といった課題もあることから、「順番をつけるのは一番二番ではないと思いますけれども並列的にやりたい」と、立憲民主党との立ち位置の違いを印象づけていました。
 


 

※画像は逢坂誠二議員の公式サイトより。
関連URL:Twitter Twitter Twitter 【プライムニュース】『予算委員会を徹底検証 与野党の質問力を問う』

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

ツーショット写真巡る小西洋之議員vs河野太郎外相の対立、支持するのはどちら

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP