171130-006hirato

「市長室で朝日新聞の購読を辞めた」「誤報垂れ流す広報媒体の排除」長崎県平戸市長に多くの支持

LINEで送る
Pocket

 
長崎県平戸市長の黒田成彦氏がTwitterで「平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた」と語り、支持するという声が相次いでいます。

黒田市長は11月28日、自身のTwitterで市長室で朝日新聞の購読を中止したこと、そしてその理由が「誤報を垂れ流す広報媒体を排除すること」にあると説明。

黒田「平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた。そして私はその報道姿勢を非難する立場をツイッターで表明している。これに対して「市長は公平公正であるべき」という声もあるが、誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている。」

この宣言は反響を呼び11月30日の夜までに4,000回近くリツイートされている他、数多く寄せられているコメントの殆どが「支持します」「英断です」といった評価。こうした声のためか、黒田市長のフォロワーは急増しているといいます。11月30日の午後にこう語っています。

黒田「一昨日に朝日新聞の購読を辞めたというツイートをしたら、一気にフォロワーが1千人近く増え、返送されたメッセージもほとんどが「賛同!」「支持する!」だった。改めてこんなに嫌われている新聞なのだと実感した。でもなかなか廃刊にならない不思議も残った。」

朝日以外の購読新聞について黒田市長はこのように述べています。

黒田「(購読紙を問われ)地方紙として長崎新聞、西日本新聞、全国紙は日経新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞です。」

「日本国民として正しい判断だと思います」
「市民の血税を朝日に使わないという決断を評価」
「英断です。これが大きな流れになって欲しい」
「支持します。これを機に他の自治体にも働きかけて欲しい」
「素晴らしい市長ですね。平戸市民は胸を張っていい」
「長崎にまともな首長がいて嬉しい」
「誤報を垂れ流すじゃなくてねつ造と言ってやれば良い」
「偏向報道機関が早く淘汰されますように」
「平戸市民も市長に続こう」
「これに続く首長が全国に現れてほしいな」
 


 

関連URL:Twitter Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP