171205-005yunoki

「理事会で協議する」に納得しない希望・柚木道義議員が「今この場で協議して下さい」と要求

LINEで送る
Pocket

 
12月5日の衆議院法務委員会で、希望の党・柚木道義議員が求めた答弁者が再び来ていないとして憤慨、その場で協議しろと求める場面がありました。

「いま協議して下さいって言ってるんです場内で」

柚木議員は12月1日の法務委員会でも元TBS記者のジャーナリストによる女性準強姦疑惑を取り上げ、答弁要求していた国家公安委員長と当時の刑事部長が出席していないとして長々と不満を呈していましたが(関連記事参照)、今回も要求が通らなかったとして序盤から荒れ模様の展開に。

「答弁者を見て私は愕然としているんですけど」「なんで来てないんですか」「あれだけお願いしたじゃないですか」「理事の皆さんちゃんとやってくださいよ」などと怒りを露わにしていました。

そして次回の委員会に出席させるよう要求、理事会で協議するという委員長の言葉に納得しません。「理事会じゃダメですここで協議して下さい」とその場で協議するよう求め、理事会で決めるのがルールだと説明されても「今協議して下さいって言ってるんです場内で。そうしないとまた逃げられちゃう」と迫ります。

埒が明かないことから委員長が質問を続けるよう求めても「出来ない」と拒否した柚木議員は更に協議するよう求めた上、「なんでそんなにやましいんですか!?」と何らかの裏事情があるかのような見方を示すと、「理事会で協議することになっている」と委員長が繰り返したことでようやく次の質問に移っていました。

しかしその後も警察庁の官房審議官が当時刑事部長であった現総括審議官に確認したとした話として「刑事部長在任当時、お尋ねの事案を含め、個別の事案に関して総理や官房長官に報告したことはないと聞いている」と答弁したところ「それ本当ですかぁ!?本当ですか?いや、目ぇそらさずに」と答弁自体を信用しない態度を見せるなど不信感は収まらなかったようです。

更に質疑の序盤ではこの問題について「これ万万が一にもですねぇ」「もみ消されたんじゃないかというようなことはあってはですねぇ」「万が一にもですよ?そんなことがあれば」などと仮定を並べ立て安倍内閣の即刻総辞職にもなりかねないと指摘していました。

柚木道義議員の発言

柚木「今日ですねぇ、その積み残しをやらせて頂けると言うから、当然給与法の通告もしてきてるんですよ私は。出来ないですよ前回そうやってちゃんと今日の委員会に向けて協議を頂けると、言って頂いたから私は質疑を続けましたよ。でもそれをご覧になった皆さんが全く納得出来ないと、沢山の意見全国から来てますよ。メールも電話もお手紙も。そういうまさに開かれた国民に開かれた司法に答えるのが政府与党含めて、この委員会の責務じゃないんですか!?委員長。じゃ、せめて、え?明日はもともと定例日ですよ?来てくださいよ。一般質疑で。そしてそのことをせめて、約束してくださいよこの場で!そうじゃなかったら私、前回、今日やらしてもらえると、信じて準備もして臨んでるんです。理事会で協議して引き続き協議するというお話も筆頭間で、まぁ、私は古川与党筆頭尊敬してるんですよね筋を通される方で。これまでの過去の様々な法案の経緯、筋が通らなかったらまさに与党の中でもその筋を通されてる。素晴らしいなと思って私は拝見してるんですよ。これね、是非、せめてじゃ明日の定例日。中村格元刑事部長。国家公安委員長。一般質疑で来て頂けるとこれ理事、協議して下さい約束して下さい。委員長

委員長「理事会で協議いたします」

柚木「理事会じゃダメですここで協議して下さい。そうやってまだ逃げられるじゃないですか。それで今日になってるじゃないですか」

委員長「ルールは理事会になっておりますので」」

柚木「いや今。今委員長協議して下さいって言ってるんです場内で。お願いしますよ。そうじゃないとまた逃げられちゃう

委員長「質問を続けて下さい」

柚木「出来ないですよそんなの。出来ない

委員長「質問を続けて下さい」

柚木「約束して下さい。当然の出席の義務でしょう!?協議してくださいよ!お願いしますよ!!

(委員長席で協議)

柚木「なんでそんなやましいんですか!?やましくないんだったらちゃんと協議して下さい!

委員長「理事会で協議することになっておりますので、理事会で協議して頂きたいと思います」
 



 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP