171206-002sugitamio

杉田水脈議員が山尾志桜里・柚木道義両議員の質疑に疑問呈す「もうどうなってるの?って感じ」

LINEで送る
Pocket

 
自民党の杉田水脈衆議院議員が12月5日の野党議員による国会質疑に対し「どうなってるの?」と疑問を呈しています。

杉田議員は12月5日、他の議員との差し替えで法務委員会に出席したとしてその際の感想にTwitterで言及。同委員会で質疑に立っていた山尾志桜里議員と希望・柚木道義議員の名前をそれぞれ挙げて批判的なトーンで語っています。

山尾議員に対しては「共謀罪法(?)を廃止に追い込みます!と気炎を上げている」、また柚木議員については「既に不起訴が決定している事件を疑惑だ!疑惑だ!と騒いでいる」と指摘、こうした質疑が行われたことに対し「もうどうなってるの?って感じ…。」と呆れているようです。

山尾議員はいわゆる「共謀罪」の事案に警察が初めて捜査着手した場合、法務省に報告は届くのかという点について上川法相にしつこく答弁を求め、警察官僚出身の葉梨副大臣の答弁を「警察にいたとか関係ないでしょ」と遮るなど荒れた質疑を展開、その後捨て台詞のように「共謀罪廃止法案を出させて頂きます」「きっちりとご議論に応じて頂ますよう」などと述べ終えていました(関連記事参照)。

また柚木議員は答弁要求していた国家公安委員長などが出席していないとして不満を露わにし、理事会で協議すると答えた委員長に対しその場で協議するよう求めただけでなく、警察庁の答弁に対し「それ本当ですかぁ!?」「目ぇそらさずに」と国会での発言に不信感を隠そうとしていませんでした(関連記事参照)。

杉田議員の「苦言」に対しては支持者から「野党は安倍政権を倒すことしか頭にない」「党が変わっても体質は何も変わっていない」「見ていて不快だった」「野党の質問は下らない」といった声が相次いでいます。
 


 

※画像は杉田水脈議員の公式サイトより。
関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP