171214-001tokunaga

民進党・徳永エリ議員が党の行く末巡る報道に再び怒り「共同通信には抗議をしたそうであります!!」

LINEで送る
Pocket

 
民進党の徳永エリ参議院議員がメディアの「解党」報道に対し再び不快感を露わにしています。

徳永議員は12月13日、2度に渡ってFacebookでメディア報道に言及し「いい加減にしてほしい」と怒りを隠そうとしていません。

12月13日に行われた常任幹事会で新党への移行か党名変更、現状維持の3案について今後議論が進められる見込みとなったと報じられている民進党では「解党」という言葉への拒否反応の強さを窺わせていますが、こうした状況を印象付けるかのように徳永議員は「マスコミはどうして民進党を解党させようとするのでしょうか?」と苛立ちを見せ、「とにかく民進党が解党するとか、希望と合流するとか、全くもって誤報であります」と支持者に説明。

「解党させたい誰かがマスコミを煽っているのでしょうか」と疑心暗鬼に陥ってる様子も見せていることから党内の混乱した現状も垣間見せていますが、「共同通信には抗議をしたそうであります!!」とメディアの名前まで出して牽制しており、更にその後の更新でも「いい加減にしてほしい。メディアの報道は誰のためにあるのか!!」と憤慨しています。

徳永「とにかく民進党が解党するとか、希望と合流するとか、全くもって誤報であります。大塚代表からも明確にお話がありました。共同通信には抗議をしたそうであります!!」

徳永「私は今日、常任幹事会に出席していました!!希望の希の字も話に出ていません!!いい加減にしてほしい。メディアの報道は誰のためにあるのか!!」

徳永議員は12月8日にもFacebookで「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」と不満を呈していましたが(関連記事参照)、一方で自身が民進党に拘る理由として「信頼できる仲間と別れたくないし」と語るなど政治家としてどうなのかと思わせる一面も見せていました。
 

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

※画像は徳永エリ議員の公式サイトより。
関連URL:【毎日新聞】【毎日新聞】民進党 「解党的出直し」削除 改革3案、議論へ Facebook Facebook

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

国内でフェイクニュース大賞を選ぶならどのメディア?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP