171216-004adachi

辻元清美議員が山尾志桜里議員を睨みつけるグラビア、実は別の議員が対象だったと明かされる

LINEで送る
Pocket

 
辻元清美議員が山尾志桜里議員を睨んでいるかのような週刊誌グラビアについて、実は山尾議員ではなく足立康史議員が対象だったと明かされています。

これは足立議員が12月16日にSNSで伝えているもの。それによると15日に衆議院の憲法審査会に関連した会合があった際、辻元議員から当該グラビアを指して「睨みつけてたのは山尾さんやなくて足立さんや」と言われたといいます。

問題のグラビアは11月30日に国会の衆議院憲法審査会で撮影され、辻元議員が並んで座る山尾議員を横目で睨んでいるかのような構図。

「ええ加減にしおり」というタイトルで「本に目を落とす山尾志桜里議員に、辻元清美議員が何やら厳しい視線を向けている」という書き出しから始まり、二人の確執については全国紙記者の言葉として山尾志桜里議員が不倫疑惑で民進党を離党した際「事情を聞き対応したのが、辻元氏でした。彼女は当時、その対応に辟易していたものです」と説明していました。

「複雑な思いもありそうなお二人。本当の仲は『ええ』加減か、それとも?」と締められていたことから辻元議員と山尾議員の関係悪化を断定していたわけではありませんが、実際に睨んでいたのが足立議員だったという事実が判明したことで、足立議員の支持者からは辻元議員との対立を期待する声も聞かれているようです。
 


 

関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP