171217-002wakasa

「つべこべ言わず党から出て行け!」若狭勝前議員が「委員会」で希望の比例復活議員に怒りぶちまけ

LINEで送る
Pocket

 
12月17日に放送された読売テレビ「そこまで言って委員会NP」で、若狭勝前衆議院議員が現在の希望の党に対し「怒りをぶちまける」という場面がありました。
 
これは番組が「2017年の怒りをブチまけてスッキリ年を越そう!!」「年忘れキャラ祭り 怒りのゴングショー!」というテーマであったことから、他に出演していた高須克弥氏や森永卓郎氏らと共に若狭氏が「怒りをぶちまけた」というもので、その対象は現在の希望の党に向けられていました。

若狭氏は現在の希望の党に憤慨しているといい、「希望の党で比例復活したくせに党の基本政策に異論を唱える議員は出て行け」「せっかく規約を作ったのに相談もなく改正するな」「もっとしっかりとした政策を打ち出せ」と、番組から与えられた「若狭勝 怒りの1分間」のコーナーにおいてこのように「ぶちまけて」いました。

若狭「オレは怒ってるぞ!だいたい、希望の党で比例復活しときながら、党の政策が違うとか、つべこべ言わないで、党から出て行け!!そして次!私がせっかく作った規約!それはですね、民進党、民主党が、きちんと党内議論しない、バラバラ感があったから、ちゃんと議論出来るような、そういう規約を作ったにも関わらず!私に、一度も相談せずに、その規約を勝手に改正し、怒ってるぞオレはぁ!!!それから3つ目!だいたい、自民党の補完勢力にならないように、もっとエッジのある政策を打ち出せ!そして、左の政党にも擦り寄らないようなしっかりとした政策を打ち出さないと、希望の党はジリ貧になる!オレは怒ってるんだ!!バカヤロォ---!!!」

若狭氏に対しては8名のパネラーのうち7名が「共感できる」と支持していた他、キャラクターが変わったかのような激しい口調に驚いた人も多かったようで、「選挙の時になぜこう話せなかったんだ」「小池さんから離れたら変わった」といった声も出ていました。
 


 

※画像は番組より。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

国内でフェイクニュース大賞を選ぶならどのメディア?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP