180104-002yamazoe

共産党山添拓議員、核シェルター整備議論は「外交的な無為無策示す情けない姿勢」

LINEで送る
Pocket

 
自民党が核シェルターの整備に向けた議論に乗り出す、と報じられたことに対し、共産党議員がこれを批判しています。

読売新聞は1月3日、自民党が北朝鮮による弾道ミサイルが国内に着弾した際の対策として退避用の核シェルター整備に向けた議論に乗り出す、と報じました。

すると共産党の山添拓参議院議員がこれに反発。「核攻撃を前提とするのは、外交的な無為無策」と核シェルター整備に向けた取り組みに否定的な見方を示すとともに、自民党に対し「新たな公共投資事業とでもするねらい?」と疑問視しています。

山添議員によると北朝鮮による弾道ミサイル着弾に備えた核シェルターの整備は外交的な無為無策を示す「情けない姿勢」であると言い、「戦争の回避を絶対とする政治を一刻も早く!」と訴えていますが、万一への備えとしての核シェルター整備議論を懐疑的に捉え、弾道ミサイルの危険に対し国民は剥き出しで晒されるべきだと主張したとも受け取られかねない上に、核シェルター整備を「新たな公共投資事業か」とバラ撒きではないのかとの疑念を示した点がどこまで共感を呼ぶことが出来るのか注目されます。

山添議員は2017年11月にトランプ大統領が来日した際、自衛隊が安倍首相をゴルフ場までヘリで輸送したことに対し「これが、憲法に明記しようという自衛隊の仕事?!」と疑問を唱えていました(関連記事)。
 


 

関連URL:Twitter 【読売新聞】核シェルター整備、自民議論へ…北ミサイル念頭

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP