180110-008suga

「日本と真の友人に」文在寅発言への受け止め問われた菅官房長官「韓国の大統領に聞いて」

LINEで送る
Pocket

 
韓国の文在寅大統領が「日本とは心が通い合う真の友人になりたい」と語ったことへの受け止めを会見で問われた菅官房長官が「韓国の大統領に聞いて」と冷たく突き離す場面がありました。

これは1月10日午後の会見で記者からの質問に答えたもの。文在寅大統領は慰安婦問題に関し日本側の謝罪が必要だとの見解を示していますが、これに対し「日韓合意は長い交渉の末に日韓外相間で合意され首脳間でも確認されるという国際的に見ても極めて重い合意」「米国を始めとする国際社会からも高い評価を得ている」と牽制した菅官房長官は改めて「日韓合意を1ミリたりとも動かすつもりはない」と答弁していました。

記者は次に「一方でですね」として文在寅大統領が同時に「日本と心を通わせた真の友人になることを望む。歴史問題と未来志向の協力を分離して努力していくと、そういった発言もしているんですけれども」と受け止めを尋ねましたが、これに対して菅官房長官はこう言い放っていました。

菅「韓国の大統領に聞かれたらどうですか。日本政府の立場で答えることは控えます」
 


 

※画像は政府インターネットテレビより。

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

国内でフェイクニュース大賞を選ぶならどのメディア?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP