180110-009nagashima

希望・長島昭久政調会長「日本の謝罪は不要。韓国現政権こそ日本に謝罪すべきではないか」

LINEで送る
Pocket

 
希望の党の長島昭久政調会長が、韓国が日韓合意についての新方針で日本側に事実上謝罪を求めている件で「韓国現政権こそ日本に謝罪すべきではないか」と憤っています。

長島政調会長は韓国・文在寅大統領が会見で日本側に事実上追加の謝罪を求めていく方針を示し、2015年の日韓合意では解決できないとの見解を示したことを伝える記事を添付したツイートでこう述べています。

長島「日本政府は、慰安婦問題に対し、慰安婦像を拡散させるといった韓国国内の挑発にも耐え、日本国内の異論をも抑え込んで誠実に取り組んで来たのだから、これ以上の謝罪は不要。前政権が結んだ二国間合意を一方的に踏みにじった韓国現政権こそ日本に謝罪すべきではないか。」

最早韓国側が謝罪すべき段階だとの認識を示した長島政調会長に対しては「その通り」「まさに私の思いそのもの」といった賛意が相次いでいますが、一方では「長島さんは希望の党なんか離党した方がいいですよ」と玉木雄一郎代表が率いる民進党離党組が中心となった現在の希望の党にいるべきではないとする意見も目立っているようです。

長島政調会長は2017年末にも韓国が2015年の日韓合意における非公開部分を公表したことに対し「言語道断」「外交関係を破壊するもの」と指摘、「日本政府は特命全権大使の帰国を含む断固たる措置を講ずるべき」と訴えていました(関連記事)。
 


 

関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP