180120-003edano

「何故ビールケースに乗って演説を」質問に枝野幸男代表「初心忘れないための象徴」

LINEで送る
Pocket

 
ビールケースの上に立って演説する写真を公開していた立憲民主党の枝野幸男代表がTwitterで「初心忘れないための象徴」と説明しています。

これは1月19日の夜、ビールケースに立って街頭演説する様子をTwitterで公開していた枝野代表に対し、「嫌悪感を覚える」「なぜ敢えてビールケースを使い続けるのか」「庶民派としてのアピールかそれとも何か意図があるのか」という質問が寄せられたことから、枝野代表が1月20日にこのように語っているというもの。

枝野「ビールケースに様々な意見があることは知っています。不快に思う方もいます。ただ最初の選挙から25年間、同じようにビールケースの上から訴えています。私にとって初心を忘れないための象徴のようになっています。ぜひご理解ください。」

ビールケースの利用に対する疑問には「なぜビールケースではいけないのか」「目線が近くて良いのでは」「どこで演説しても変わらない」「小さなこと気にしなくてもよいのでは」といった声が相次いでいましたが、枝野代表の回答を受けて質問を寄せた人物も「納得しました」「初心を貫きブレずに活動して下さい」と述べています。

立憲民主党の街頭演説については衆院選の際にも街宣車を使わず1m程度のお立ち台を利用して大勢の聴衆に対し低い位置から語りかける演出をしているとして話題になったことがありました。

当時、安倍首相が街宣車を用いて聴衆との間に距離があったのに対し枝野代表は近距離で近い目線で訴えかけていたことから「下からの政治」を印象づけるとして好意的に報じられていました。
 


 

関連URL:Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP