180201-005tatsumi

「事前通告して」「常識じゃないですか」安倍首相が共産党議員の質疑で苦言連発

LINEで送る
Pocket

 
2月1日の参議院予算委員会で森友学園問題を追及していた共産党の辰巳孝太郎議員に対し、安倍首相が何度も「通告して」と苦言を呈する場面がありました。

何度も「事前通告して」

辰巳議員は森友学園問題における昭恵夫人の関与について安倍首相に質問する中で、特定の日付を挙げ、この日に籠池氏に電話をしたのか、と質そうとします。

これに対し安倍首相は「事前通告して頂かなければ」と急に聞かれてもわからない、として「普通常識じゃないですか」「まじめに審議したいのであれば事前通告して下さい」とまず苦言。

すると辰巳議員は安倍首相が国会で「私が全てを知る立場だと言って昭恵氏の国会招致を拒んだではないか」と揚げ足を取るかのように指摘し、これを利用して「答えられないんだったら昭恵氏を呼ぶしかない」と強引な論理を展開するなどした上で改めて安倍首相に対し昭恵夫人に対し確認するよう求めていました。

ここから安倍首相と辰巳議員は「事前通告して」「聞いて頂けますね」の応酬で、安倍首相は「辰巳さんね、簡単なことじゃありませんか。質問通告さえして頂ければ」「意図的に質問通告されなかったんですか?」「質問通告して頂ければお答えしますよと。これでおわかりになったと私は理解したんですがね」など不快感を隠そうとしません。

結局安倍首相が通告するよう求めたのは計6回にも及び、辰巳議員は最後に「総理ではやっぱり答弁ダメ」「昭恵さん本人に証人喚問として来て頂く以外ないと思います」との見解を示していました。

安倍首相と辰巳孝太郎議員の発言

辰巳「総理、総理、総理、総理。昭恵氏は、この3月15日の、籠池氏の直談判。これが終わった直後に、籠池氏に電話をしたんですか?」

安倍「今まで申し上げているようにですね、この売買についてですね、金額の交渉等には一切関わっていないということは今まで答弁しているとおりでございます」

辰巳「総理答えて頂きたい。昭恵氏はこの3月15日に籠池氏に電話したんですか」

安倍「今ですね、急に3月15日に、ということを事前通告して頂かなければいけませんよ。そんなものは。そりゃ普通常識じゃないですか。まじめに審議をしたいのであればですね、事前通告して下さい

辰巳「総理ね、総理は国会質問で、我々の昭恵氏の証人喚問に対して、私が全て知る立場だと言って昭恵氏の国会招致を拒んできたわけであります。やっぱり総理、あなたじゃ答えられないんだったら昭恵氏呼ぶしかないじゃないですか。少なくとも、少なくとも。昭恵さんに、3月15日に電話したのか。何故籠池氏が3月15日に財務本省と直談判してることを知るに至ったのか、これ聞いて頂けますね?」

安倍「これ、辰巳さんね。かんたんなことじゃありませんか。質問通告さえして頂ければですね私は確かめればいいだけの話でありますが、意図的に質問通告されなかったんですか?

辰巳「総理。聞いて頂くということですね?」

安倍「それを通告して下さい

辰巳「今質問したから聞いて頂けるんですねってことを聞いてます」

安倍「こういうときにはですね、せっかく時間を取って今大切な補正予算の審議でありますから。これ補正予算とは全く関わりのないことではありますが、関わりのないことでありますが、しかしですね事前に通告して頂ければちゃんと答えをさせて頂きます

辰巳「総理聞いて頂けるんですね?何故このシンプルな質問に答えていただけないのかわからないです」

安倍「ですから質問通告して頂ければ当然聞いてくるということでございます

委員長「速記を止めて下さい」

(中断)

安倍「何年も前の話でありますから、本人に聞いたって覚えているかどうかわかりませんよ。ですから、次の質問の機会にですね、事前通告して頂ければ当然聞くということであります。ですから最初から答えてるじゃないですか。あの、質問通告して頂ければお答えをしますよと。これでおわかりになったと私は理解したんですがね」

辰巳「総理これやはりですね、総理ではやっぱり答弁ね、ダメだと思うんですよ。昭恵さん本人に、これは、証人喚問として、来て頂く以外、私はないと思います。籠池夫妻は、勾留されて半年経ちました。籠池さんは、偽証罪に問われる証人喚問にも応じたわけであります。私は昭恵氏も同様に証人喚問に応じるべきだと思います。まさに、昭恵氏がこの森友学園を巡る土地の売買に積極的に関与して国有地のタダ同然の売り払いという満額回答となったわけであります。これが動かざる事実であります。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP